7月 062010

image

前回の投稿でいろいろな設定をOFFにしてバッテリーを消費する理由探しをやってみましたが、どうやら減りを早くしているのは「K-9Mail」なんじゃないかなぁと思い始めています。

その後も前回の設定+Wi-FiのみOnにして、バックグラウンドで常駐するソフトをKillにして一つ一つ見ていきましたが、K-9Mailを起動させた時のみ消費量が目に見えて高くなりました。

それが上のグラフになります。

2:27~11:32 まで、約45%消費しています。1時間あたり約5%の消費。

K-9Mail のバッテリー消費量が高いのは、IMAP IDLE という方法でプッシュ通信を実現しているからだと思われます。IMAP IDLEはつまり、パケットをつなぎっぱなしにした状態にしておくことで、あたかもプッシュ通信のようなリアルタイム受信を実現しています。

逆に考えると、リアルタイム通信の定期的にストップすることが出来れば、その間は通信を行わずに済むので、バッテリー消費量が低くなると思いますがそんなことできるのでしょうか?

いろいろとやってみました。

まず、バックグラウンド同期をOFFにしてみました。

こうすれば、同期はしなくなるので手動かなんかのアプリを使ってON/OFFをしなければなりませんが、電池の消費量が減るのであればしめたものです。

しかしながら、この方法もあまり効果がないようです。

メールを受信しなくなるので、メールをダウンロードするかしないかの違いだけですね。
消費量は1時間に4.5~4.8%(メールの受信量によって変化する感じです)

きっと、バックグラウンド同期をOFFにしても、IDLE のパケット繋ぎ放し状態はOFFにならないんですね。。。

これぐらいの差なら、バックグランド同期をONにしておいた方がいいと思います。

他には、「受信メールサーバ設定」のところに、

  • Poll when connecting for push (IMAP Only)
  • Refresh IDLE connection (IMAP Only)

という設定(たぶん2.8のみ)があったのでこのあたりも弄ってみましたが効果はありませんでした。

Stop IDLE connection とか Kill IDLE connection とかいう定数を弄れればいいのになぁ(そんなのあるかどうかはわかりませんが…^^;)

と言う感じで、あまり良い方法は見つかりませんでした。

設定を弄っても効果的なバッテリー対策にはならなかったので、今は普通にプッシュ受信をするように設定しています。

ただ、一つだけ検証していないことがありました。

K-9 Mail のバッテリー消費が高いと思い込んでしまっていた節がありますが、K-9Mail をKill にした状態で、Wi-Fi がONになっているとどのぐらい消費するんだろう?

もし、K-9Mail ではなくて、Wi-Fi を立ち上げていることで消費量が大きくなっているのであれば、対策を練らなければならないのはWi-Fi の方ですもんね。

今度はK-9Mailを終了させた状態で暫くWi-Fi をONにして様子を見てみたいと思います。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

2 Comments to “電池の気持ちになって K-9 mail の設定をいろいろ弄ってみる”

  1. えいめい より:

    いつも参考にさせてもらってます!
    K-9に特化したレポートありがとうございます。
    やっぱり1hで5%くらい減りますよね?

    うわさでは日本語版の方がバッテリーの消費が激しいなどの話もありますが
    僕の個人的な感覚では2.600jpが一番安定しているような感じがしますね・・・
    (感覚的なお話ばかりで申し訳ないです・・)

    近いうちに英語のVerなどを入れてバッテリーの減り具合を(感覚で)調べてみたい
    と思っております!

  2. Cameme より:

    いつもコメントありがとうございます。

    日本語版が本家に統合されるようになれば、悩みの種が少し解消しそうですね★
    いつも貴重なコメント、大変勉強になります。
    (かめも基本的には感覚でレポートしてますので気にしないでください^^;)

    かめも最初にインストールしたのは本家だったので、今回を機に本家を再インストールして元の鞘に戻ろうと思っています。
    インストールしましたら早速実験してみますので、もしえいめいさんも試された際はぜひ結果を教えていただければ嬉しいです!

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS