4月 062011

Xperia Play を購入しましたので将来的なことも考えて、Titanium Backup のデータを Dropbox にバックアップしておこうと思いやり方をメモしておきます。

ちなみに、Play はまだ root 取れないみたいですね^^;

Flashtool や z4root もダメ元でやってみましたが、結果は予想していたとおりでした。

Titanium Backup はroot必須なので今はPlayへデータを移せませんが、近い将来可能になると思うのでその準備も兼ねています。

しかし、Dropbox は便利ですね!

2GBまで無料でスペースを提供してくれているわけですが、様々なアプリで「Dropboxと同期する」という選択肢が増えて来ていますので本当に助かります。

メールアドレスとパスワードで接続できるのが、FTP接続と違って初期設定がいらない分お手軽感があるんですよね。

Titanium Backup も Dropboxとの同期に対応しています。(おそらく有料版のみです)

設定は簡単です。

  1. Dropboxのアカウントを取得する
    まだ登録していない方は:<http://db.tt/ebz2brd>より登録してみてください。
    Dropboxは紹介制度があり、紹介した側・された側の両方に+250MBが追加されます。
    最大で8GBまでこの方法で増やせるみたいです^^
    PCへインストールしておけば、PC側とAndroid端末の両方からファイルが確認できます。
  2. Titanium Backup を開きます
    メニュー>環境設定>「Dropboxを有効にする」にチェックをいれます。
    Dropboxの設定では詳細設定(フォルダ名や履歴の適用範囲を決定)が可能です。
  3. Dropboxと今すぐ同期!をタップします
    Dropboxへログインします。
    ログインするとアップロードが始まります。
    履歴がたくさんある場合は、結構時間が掛かると思います。
    でも、「同期」ですので2回目以降は差分のみなので短時間で終わります。

imageimage

これで終了です。

あっという間ですね。

PC側でDroidboxにログインして確認すると、

2011-04-06_193920

Titanium Backup のフォルダができあがっていました。

あとは Xperia Play のroot化が成功すれば、2台の間で簡単に同期が取れてとても便利です。

ところで、Xperia arc は、root 取れたのだろうか?


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS