3月 122011

テザリングする場合「Barnacle Wifi Tether で Wifiテザリング(カスタムROM&Android2.2) かめめねっと」で書きましたが、Barnacle を使っていますが、場所によって繋がりにくかったりするときがあるので、EasyTether を復活させようと思います。

EasyTetherの記事を書いたのは約1年前なのでもしかしたら設定内容などが変わっているかもしれません。なので、かめの設定がてらもう一度記事にしてみました。

imageimage

自分の使用しているオペレーティングシステムを選びます。
かめは、Windows7 なので一番上のをチェックしました。そしてNextへ。

ルート化、海外ファームウェア使用中です。

ルート化やファームウェア書き換えはキャリアもメーカーもサポート外です。
この記事を参考に行われる場合は、自己責任・自己解決でお願いいたします。

※注意事項です※

SPモードを使用したテザリングは禁止されています。moperaには禁止事項としての具体的な記載は現時点(2011/03/12)でなかったため、当ブログではmoperaを使用してテザリングを試していますが、スマホ定額で収まるという保証はございません。

もしこの方法を試されて定額を超えてしまっても当ブログでも保証は致しかねますので、自己責任で行える方のみご覧頂ければ幸いです… m(_ _)m

image

まずPC側へテザリング用の専用ソフトをインストールしなければなりません。
ここでは2種類のやり方が書いてあります。

スマホ側からダウンロードしてそれをマウントしてPCにインストールする方法を使う場合は、下の方にチェックを入れずそのまま「Download」をタップします。

どうせPCに移動するので、PCから直接ファイルをダウンロードしたい場合は、
EasyTether – Android Tether Solution: EasyTether drivers

↑ここから直接DLすることができます。ここではこの後者の方法でやります。

Xperiaの画面はこのままにしておきます。

2011-03-12_001922

このページのQRコードのちょい下にある「download desktop drivers for PC」をクリックします。

2011-03-12_002106

ここで使用しているOSを選びます。かめの場合は、「Windows 7 64-bit」なのでこれをクリックします。
ちなみに、下に同じリンクがありますが、これは代替用のミラーリンクです。なのでどちらでも問題ないです。

2011-03-12_002304

ダウンロードしましょう。

2011-03-12_003252

2011-03-12_003412

2011-03-12_003443

2011-03-12_003649

途中、セキュリティーソフトを入れていると警告が出てくるかもしれません。

2011-03-12_003743

以前と違って、下のチェックボックスにチェックが入っている状態だと思いますが、これはこのままで大丈夫です。そのままFinishをクリックします。

2011-03-12_003923

こんな感じでポップアップされて、タスクバーにアイコンが出てくればインストール完了です。

※PCの再起動が不要になりましたね。これは楽になりました^^

ここまで完了したらXperiaの画面に戻ります。

imageimage

左上:下のボックスにチェックを入れて、Nextをタップします。

そうすると、接続画面(右上)に遷移します。(図解が入り前より分かりやすくなってますね)

PCにUSBデータケーブルをつないだ状態で、PC側のタスクバーに表示されているアイコンを右クリックします。

2011-03-12_004827

Connect via Android をクリックします。

2011-03-12_004936

このような表示が出れば成功です!

Xperia側の画面に表示されている右下のFinishをタップします。

image

この状態で既にテザリングできているはずです。

EasyTether Lite と EasyTether の違いは、HTTS ページの閲覧可否

2011-03-12_010052

このように、https: ではじまるhttpに「s」がついたSSL証明書が発行されたURLの閲覧は無料版では見ることができません。

GmailやGoogleAnalyticsなどhttpsで始まるページを見る場合は、有料版を購入しましょう。

2011-03-12_010348

以前は、Androidマーケットでは購入できませんでしたが、現在は購入できるようになったみたいです。

image

817円ですので、PDAnetよりは安価だと思います。

既に購入済みの場合は、

image

ここから、Activation Code を入力すると、Thank you for registering! と表示されて、https のページも閲覧できるようになります。

恒例のスピードテスト結果です。

2011-03-12_012258

ま、以前と変わらない感じでしょうか。
現在はカスタムROMを使用していますが、このスピードなら全く問題ないと思います。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme Tagged with:

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS