5月 302011

image

TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread をインストールするためのメモになります。

TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread は特に設定を弄らなくても「Deep Sleep」しますので、バッテリーの持ちはかなり良いです。

UIがAndroidっぽくなくて馴染めないという方が多い印象を受けますが、慣れてくると使いやすく感じてくる部分があります。全部英語だし。。。

「こんな機能があるよ」的な解説も、ちょっとあとになると思いますが書きたいと思っています。

参考にされる場合は、お約束ですが「自己責任」ということでよろしくお願いしますm(._.)m

インストール~Deep Sleepを確認するまでの流れを今回はまとめます。

ファームとベースバンドについて

現在のかめの環境は以下の通りです。

  • ファーム:2.1.A.0.435
  • ベースバンド:52
  • xRecovery が使用できる状態

ファームは結構どれでも問題なくいけると思います。
過去に、2.1.1.A.0.16、2.0.2.A.0.24 を使用してこのROMをインストールしたことがありますが、問題なく使用できました(Deep Sleep しました)

ファームのインストール方法は、Flasshtoolで行っています。
(参考:海外ファームウェア(2.1.A.0.435)への書き換え(要root) かめめねっと

ベースバンドは、49、もしくは52が推奨されています。

かめは、CM7と行ったり来たりしてますので、52を使用しています。

ベースバンドのインストールも、Flashtoolで行います。

方法はファームを焼くときの方法と一緒です。

ベースバンドが49か52であれば、ここはスルー(作業無し)でいいと思います。

TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread のインストール

以下のURLのどちらかからROMをダウンロードします。

Rapidshare: https://rapidshare.com/files/2244481…VeR-v0.2.0.zip
Mediafire: http://www.mediafire.com/?b5na8vfd0ind0po

ダウンロードが完了したら「TripNMiUI-IRIS_Gingerbread_TripNRaVeR-v0.2.0.zip」をXperiaSDカード内にコピー(もしくは移動)します。

Xperiaを再起動し、ソニエリのロゴ(SonyEricssonの白文字)が表示されたら、backキーを数回押して「xRecovery」を起動します。

いろいろとワイプします。
・Factory reset (full wipe)
・Wipe cache partition
・Advanced options > Wipe Dalvik Cache & Wipe Battery Stats

TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread をインストールする
(Install custom zip > Choose custom zip from sdcard > TripNMiUI-IRIS_Gingerbread_TripNRaVeR-v0.2.0.zip > update.zip)

端末を再起動する
(backキーで戻って、Reboot phone)

image

起動するとこんな感じで立ち上がります。

おそらく、SIMが認識されていない状態で起動します。SIMが認識されないので時間もでたらめです^^

SIMを認識させるために次の作業をします。

この画面の右側へ移動します。(画面上で指を右から左へスライド)

Dev Tools をタップします。

imageimage

Bad Behavior > Crash the system server と順にタップします。

そうしますと、端末は自動的に再起動にはいります。

起動するのをそのまま待ちます。(起動するとSIMが認識されているはずです)

image

APNの設定を確認しておきます。

画面上にあるSettingsアイコン>Systemタブ>Cellular Network Settings>Access Point Names

とタップしていきます。

imageimage

かめは、mopera(mpr2.bizho.net)ですので、問題ないことを確認しました。

これで、インストールは完了です。

Deep Sleep しているかを確認する

これを確認するには、マーケットから「CPU Spy」というアプリをインストールする必要があります。

imageimage

CPU Spy の使い方は簡単です。

imageimage

起動するとこんな感じです。

このアプリを一言で説明するとすると、「どのぐらいの時間、どのCPUのクロック周波数で動いていたのかをウォッチすることが出来るアプリ」です。

一番下に「Deep Sleep」という表示がありますが、現時点では「0:00:00 0%」となっています。

このような状態を「Deep Sleepしていない」というような言い方をしています。

Reset Timersで一度記録を消去してからアプリを閉じて、端末をスクリーンOFFにして5分ほど待ちます。

再びCPU Spyを起動します。

image

見事にDeep Sleepしています^^

ちなみに、このROM(TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread)にcustomkernelをインストールすることも可能です。

しかし、カスタムカーネルをインストールすると、Deep Sleep しなくなるんですよね。。。

たぶんですが、CM7もそうですし、「Deep Sleep する・しない」は、カスタムカーネル側の問題なのかもしれませんね。(未検証ですが・・・)


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

21 Comments to “TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread インストール手順”

  1. 774 より:

    いつもここの記事には助けられています
    本当に感謝しています

    ところで
    xperia arcでもxrecoveryが使えるようになればdeepsleepを導入できるのでしょうか

  2. Cameme より:

    774さん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    arc は、そのままでも deep sleep しませんか?
    一度、CPU Spy で覗いてみてください^^
    かめはxperiaPLAYも持っているのですが、そっちはデフォルトROMで deep sleepしています。

    xRecovery はROM差し替えなどの際に発生しやすい文鎮化(再起動途中のソニエリロゴで止まってしまい端末が起動出来ない状態)の際に、その壊れる前の状態にリカバリーするための、Windowsでいえば「システムの復元」みたいな機能になりますので、今回のdeep sleep とは異なります。

    でも、カスタムROMを使うようになると、xRecoveryは必須ですね。
    確か、もうarc版はxdaで配布されていたような気がします。(PLAYはまだなんですよ・・・・)

    また、ぜひ遊びに来てくださいね^^

  3. Mortpanda より:

    かめさん、
    いつも、参考にさせていただいてます、
    私もTripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbread触って見たいのですが、上記のURLに行ってもダウンロードできません。
    もし差し支えなければ、私の方でダウンロードできる様、ファイルをどこかにおいていただけないでしょうか?

    よろしくお願いいたします、

  4. Cameme より:

    Mortpandaさん、はじめまして、コメントありがとうございます^^

    おそらくですが、ダウンロードカウントなどを制作者側でとっていると思うので、かめの方で用意してしまうのはまずいと思います。。。
    Mediafire の方は、仰るとおりダウンロードできないみたいですが、Rapidshare(上のリンク)の方はいけるみたいです。

    リンクをクリックしましたら、ページの右下の方にある「I want to wait」をクリックします。
    少し上の場所に「Enter in」という記載があり、そこに待ち時間が表示されます。
    待ち時間が0になると、「I want to wait」のボタンが「Download」ボタンに変わります。
    Download ボタンをクリックすると、Zipファイルをダウンロード出来る状態になると思います。

    無料で便利なダウンローダーですが、待ち時間が少々長めなのが玉に瑕ですよね・・・^^;
    どうしてもダウンロード出来ないようでしたら、またコメントを頂ければと思います。

  5. Mortpanda より:

    Camemeさん、

    ご丁寧にありがとうございました。
    今、DownloadをRapidshareから試してみましたが、問題なくできました。
    お騒がせいたしました。

    ありがとうございます。

  6. girbaud より:

    Camemeさんはじめまして!いつも、参考にさせていただいてます!!
    ところで絵文字使えますか?
    豆腐になっちゃいます!
    SPモードです~

  7. Cameme より:

    girbandさん、はじめまして、コメントありがとうございます^^
    あ、そういえば絵文字の設定やっていませんでした。

    /system/build.prop に「ro.config.libemoji=libemoji_docomo.so」を追加して、/system/lib に「libemoji_docomo.so」を入れるとうまく行くと思います。

    すみません、ちょっと出先のためまだ試してません・・・ダメだったらごめんなさい。
    あとで、かめも試してみますね。

  8. たなか より:

    こんばんはー!
    二度目の投稿です。

    たいした情報は持っていませんがTripMIUIの0.3.0リリースしてましたね…
    入れようと試行錯誤してますがどうしてもSIM読み取ってくれません(笑)
    何故でしょう…使いたいのに(>_<)

    bb52で同じなので今はultima3使ってます…
    実はこいつ、2.2.1OSの癖のベンチ1500出すんですよ…
    deepsleepも日付自動外せばするので一度お試しください(笑)

    今晩もTrip焼くことに悩まされます…

  9. Cameme より:

    たなかさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます♪

    T氏は配布場所を変更したみたいですね^^
    かめもなにも考えずに入れてみて、たなかさんと同じ状況になり気づきました。
    今回からBB変わりましたね。
    3つ目の投稿を見ると「2.0.52 – NOT WORKING」となっています。
    最新の67が使えるようです。

    67には興味があるんですが、52じゃないと他ROMとの行き来がしにくいですよね。。。
    ultima3 いい感じですね!

  10. MOG より:

    おはようございます。
    導入方法のアップありがとうございます。
    この週末に試してみようと思います。

  11. Mortpanda より:

    Camemeさん、

    いつも、ありがとうございます。
    おかげさまで、TripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbreadをダウンロードできました。CamemeさんはTripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbreadを常用しているとの事でしたが、SPプッシュと日本語入力はどの要に対応していますか?

    参考にさせてください、
    よろしくお願いいたします、

    Mortpanda

  12. Cameme より:

    MOGさん、こんにちは^^

    すでに、TripNMiUI 0.3.0 もリリースされていますが、まだWi-Fiはエラーなるというバグがあります(次回修正予定とのことです)ので、0.2.0 の方が安定していて良いと思います。

    頑張ってください^^
    また、コメントお待ちしております♪

  13. Cameme より:

    Mortpandaさん、こんにちは^^
    いつもありがとうございます。

    かめはmoperaなのでSPプッシュは使っていないんですよね。。。

    ただ、sppush対応のframework.jarを生成すれば良いだけなので、少々面倒ですが実現は可能だと思います。
    情報はここがとても参考になると思います。

    日本語入力はATOKを使っています。

    SPプッシュとPOboxの導入であれば、したらばで263さんがアップされている一撃ツールを使ってしまうのも手かもしれません^^;

  14. Mortpanda より:

    Camemeさん、

    いつも、ご丁寧にありがとうございます。
    試して見たいと思います。

    また、よろしくお願いします、

    Mortpanda

  15. MOG より:

    すみません。以前のエントリーに間違えてコメントしてしまいました。

    こんにちは。
    IRIS導入してみました。
    一撃ツールを初めて使ってみましたが、簡単にできますね。

    ただ、僕はSPモードメール使いなのですが、SPモードメールがインストールできないのです。
    PCのANDROID マーケットからも端末非対応でインストールできず。
    端末情報偽装をしないとインストールできませんかね?

    ちなみに、チタニウム無料版も非対応なのでしょうか?

    camemeさんにこんな質問をするのは違いますね。すみません。

    ただ、IRISかっこいいです。
    まだあまり触ってないので使い勝手はわかりませんが、UIがとにかくかっこいい。
    常用したいです。

  16. Cameme より:

    MOGさん、おはようございます^^

    仰るとおり、端末情報を変更しなければダメみたいです。
    過去に「ATOKトライアルがマーケットにいないので、build.propを弄って表示させる」という記事を書いたことがあるのですが、これを行えば表示されるようになると思います。

    一撃ツールは、変更したbuild.propもそのまま保存できるようなので、ROMを切り替えるときに便利ですね。

    IRISいいですよね。
    現在、0.3.5を常用中ですがWi-FiもFixされて使いやすいです^^

  17. Akiyan7 より:

    こんにちは。以前の話題ですが、libemoji_docomo.soをMIUI Gingerbreadは認識してくれないようです・・・
    froyoでは大丈夫なのですがね。
    豆腐対策どなたか見つけましたか?

  18. taisei より:

    TripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbread  を導入し、screenを変更しようとしても、反映されません、おしえてください。 また、画面がよく真っ黒になるのですが、設定なのでしょうか?

  19. Cameme より:

    taisei さん、こんにちは。

    どの段階で真っ黒になりますか?端末を再起動してもダメでしょうか。

    かめは、現在0.95を使っておりまして「TripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbread」の時にテーマがバグなく動いたかどうかの記憶が定かではありません。。。
    ただ、以前からテーマに関してはバグがあり動かないバージョンもあったと記憶しています。

    ちなみに、Iris 0.95 +BB65 で使用している場合、テーマは動きません(なぜか反映中14%のところで画面がフリーズします)

    各バージョン or BB によって、異なるバグがありまして、どれが一番ベストなのかは微妙です・・・。

    最近テーマの質問を多く頂くので、少し落ち着いたら「テーマの変更方法と動くバージョン」についての記事を書きたいと思います^^

  20. taisei より:

    さっそくの返信ありがとうございます。再度インストールしたところ、改善しました。 その他のmiui はBB52では使用できないのですか?

  21. Cameme より:

    taisei さん、こんにちは。

    うまくいって良かったです^^

    BB52 の場合ですと、0.2.0 しか使用できないですね。。。
    それ以降は、ベースバンドを変更しなければなりません。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS