5月 292011

imageimage

TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread を常用しています。

しっかりとDeep Sleepしてくれるので、バッテリーの持ちが非常に良いです。

上の画像はスクリーンOFFにした状態で約12時間放置したものです。

バッテリーの消費は100%から90%になったので、

単純計算ですが、1時間あたり0.83%の消費ということになります。

バッテリーはXperia(X10)購入時に付属していた 1500mAh (2010年4月より使用開始)を使っています。

半端ないバッテリーの持ち具合、ROM自体もスゴイ安定感です^^

Deep Sleep と常駐アプリの Deep な関係

b1devicer1device

この期間に常駐していたアプリは、

  • Eye-Fi(PCへスクリーンショットや撮影した画像を転送)
  • Screen Shot It(検索ボタンで呼び出せるスクリーンショット)
  • ATOK(IME)
  • DateBar(ステータスバーに日付と曜日を表示)
  • Palmary Weather Pro(ステータスバーに温度表示、天気予報)
  • CPU Spy(CPUの状況を表示)
  • SetCPU(CPUのクロック数を変更)
  • ProfiMail(メーラー)

こんな感じです。

逆に言いますと、これらのアプリは 「Deep Sleep を妨げない」と言えます。

(ProfiMailというメーラーは立ち上げていたのですが、ちゃんとpushされていませんでした。
端末と一緒にDeepSleepしていた可能性があります。。。)

アプリの起動状態も DeepSleep と関係があるようで、RSS同期系は gTeader Pro というのを使っていたのですが、これを同期ONにするとDeepSleepしなくなります。

また、歩数計アプリも同様に待機状態でもDeepSleepしなくなります。

こんな感じで今後も常駐する系のアプリは、DeepSleepに影響を及ぼさないかチェックしていきたいと思います。これ、バッテリーの持ちにはとても重要だと思います。

image

環境はこんな感じです。

J氏のCustomROMに関して、xdaでは3G回線をOFFにするとDeepSleepするようになる、という書き込みがありましたが、T氏のこのROMでは3G回線を使用した状態でもしっかりDeep Sleepしますから、関係ないんじゃないかと思います。

あとは、Wi-Fi を自動的にONするような常駐アプリでDeepSleepを妨げないアプリがあると便利な気がします。

SetCPUの設定(設定しなくてもDeep Sleepには影響しない)

image

かめの設定では、SetCPUを以下のように設定しています。

  • Max:768000
  • Min:245760
  • Scaling:ondemand
  • Set on Boot にチェック

プロファイルの設定など、他の設定は一切追加・変更していません。

これはスクリーンOFFの時ではなく、「使用中のCPUのクロック数(Max値)を押さえるため」に設定しています。

image

ベンチは、このROMではMax値(標準:998400)を下げなければ1300ぐらいでます。

下げても上図のとおり、1065でてますし、体感でもぜんぜん遅いとは感じませんから、かめ的にはこの値(Max:768000)で満足しています。

端末を触っているときは、大抵Max値付近で動作しますので、その値を下げることでバッテリーの持ちを良くするという考えです。

ちなみに、SetCPU は導入しなくてもT氏のこのROMでは Deep Sleep しました。

かめはしばらくこのROMを使用して「Deep Sleep」の知識を深め、特に常駐アプリは、ちゃんとDeep Sleepするかどうかを今後もいろいろと検証していきたいと思います。

もし、同じ思いをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひコメントよろしくお願いします^^

「TripNMiUI 0.2.0 "Iris" Gingerbread」は、かめが過去に使ってきたどのROMよりも安定していてバッテリーの持ちが良いです。

このROMは、永久保存版としてXperiaSD内とパソコン内に保存しておきます^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

20 Comments to “Deep Sleep する「Iris(GB)」はバッテリーの持ち最強(約0.8%/1時間)”

  1. zidane より:

    MIUIはどうも使いにくくやっぱCM7になりますね。
    私はずーっとWi-fi運用なので3G切りっぱですっが
    Deep Sleepには嫌われているようですorz。。

  2. Edoward より:

    こんばんは♪
    先に書かれてしまいましたが…
    僕もMIUIは使いにくいです(゚´ω`゚)
    やっぱりCM7になってしまいますね
    次を待つとします

  3. MOG より:

    はじめまして。
    Irisに興味があるのですが、導入方法を教えていただけませんでしょうか?

  4. jun より:

    はじめまして!
    いつも楽しく拝見しています!!
    こちらのブログやXDAを参考にいろいろ試したところ、
    CM7.0.3J021K011のDeep Sleepを有効にできましたので、
    よろしければお試しください。

    ”設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動です。

    したらばのXPERIA 改造スレッドにも書き込みましたが、
    3件ほど成功のコメントをもらったので、たぶんこれでいけると思います。
    うまくいかなかったらごめんなさい。

  5. Cameme より:

    junさん、はじめまして。
    コメント頂きありがとうございます。

    本当ですか!!
    そんなところに糸口があっとは・・・(゜Д゜);
    貴重な情報ありがとうございます。
    (ちなみに、「TripNMiUI 0.2.0 “Iris” Gingerbread」は日付と時刻の自動にチェックを入れていてもDeep Sleepしています。)

    早速今晩試してみたいと思います^^
    宜しければ、これからもぜひ遊びに来てください♪
    コメントありがとうございました。

  6. Cameme より:

    zidaneさん、コメントありがとうございます。

    かめの場合、iPhone3GSを使っていたのですんなり入れたのですが確かにCM7の方が使いやすいですよね。
    Deep Sleep の検証が終わり次第、かめもCM7に戻ると思います^^;

    P.S.
    Junさんからコメントを頂き、CM7.0.3J021K011 で「”設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動」するとDeep Sleepするらしいです。
    これから、かめも試してみたいとおっています^^

  7. Cameme より:

    Edowardさん、こんばんは。コメントありがとうございます^^
    やっぱりそうですか….^^;

    Junさんから、有効な情報を頂きました。
    ——————————–
    CM7.0.3J021K011のDeep Sleepを有効にできましたので、
    よろしければお試しください。

    ”設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動です。
    ——————————–

    かめもこれからやってみたいと思います^^

  8. Cameme より:

    MOGさん、はじめまして。コメント頂きありがとうございます。

    了解です^^
    今晩にでも記事にしてアップしたいと思います。
    すみません、CM7のDeep Sleepに手こずりまして、明日にはアップしたいと思います。

    Irisは設定画面がほぼ英語で、そのあたりがわかりにくいかもしれないです。
    ですが、慣れてくるとそれなりに馴染んでくるんですよね。。。
    (CM7の方が人気は高いみたいですが・・・^^;)

  9. jun より:

    こんばんは
    deepsleepについての説明が足りていなかったので、追加します。

    ”設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動
    再起動バグがでるので、screen fixをあてる

    自分はこれで有効になったのですが、カスタムカーネルでもチェックしたままで大丈夫な方もいるようなので、よくわからなくなってきました。

  10. Cameme より:

    junさん、追加のコメントありがとうございます^^
    いろいろと試したのですが、結果的にはうまくいきませんでした・・・orz

    まず、2.0.2.A.0.24ファームにJ氏提供のBBではない通常のBB52の状態で、「設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動」をやってみましたがダメでした。(この状態のあと、「Cm7_when_screen_off_fix.zip」をインストールしましたが同じ状況でした)

    次に「435FW+bb52_from_bb-collection.ftf」を焼いてから、電源OFF(バッテリーを一度外し)にして、「CM7.0.3J021K011」のROM、「Cm7_when_screen_off_fix.zip」を xRecovery 経由でインストール、その後「設定-日付と時刻-自動”のチェックを外し再起動」を行いましたがうまくいきませんでした。

    もしかしますと、J氏提供のBB52を焼かないとダメなのかもしれませんね。。。
    (他のROMの時に焼き直さないと動作がおかしい場合があるのでまだやっていません)
    いろいろと焼き直しているとよく分からなくなって来てしまいます^^;

    また日を改めて再挑戦したいと思います。
    情報ありがとうございました^^

  11. hall より:

    はじめまして。
    いつもROM導入の参考にさせて頂いてます。
    分かりやすい説明で大変助かってます。

    最近話題のDEEPSLEEPについてとても興味を持っているのですが、
    ちょっとためらいぎみで…

    今常用しているROMは
    Achotjan2.2.1v02.2なのですが、
    Cpuspyで、稼働状態を見たところ
    Deepsleepが働いているようでした。

    このROMでは既に導入されているのでしょうか?
    ちなみにバッテリーの減りは待機時で
    1~2%/hです。

  12. jun より:

    こんにちは。
    お役にたてず残念です。
    自分でも再度試してみましたので、ご参考になりましたら幸いです。

    1.SEUS-root-xrecovery
    2.flash CM7.0.3J021K011(factory reset,Wipe Cache,Wipe Dalvik)
    3.CM7起動 → screen off reboot、deepsleepなし
    4.機内モード(時計の自動を切るでも可)にして手動reboot → screen off rebootあり
    5.機内モード解除してscreen fix(miniloader_v2)、起動後deepsleepなし
    7.再度機内モードにして手動reboot → deepsleepあり

    flash後はapnなど一切変更せず、CPUSPYをインストールしただけです。

    機内モードや時計の設定に関わらずscreen off rebootが出る場合と出ない場合があり、
    症状が出ない場合にはfixして設定を変えてももdeepsleepに入らないようです。
    その他に自分が試したのはSIMを抜いてインストールするくらいですが、
    効果があるのかははっきりしないです。
    BBも52であればJのでなくても大丈夫そうなのですが、難しいですね。

  13. Cameme より:

    junさん、詳しく解説頂きましてありがとうございます^^
    おかげさまで、かめも何とかDeep Sleepすることに成功しました。

    しかしながら、「7番:再度機内モードにして手動reboot → deepsleepあり」にて確認後、機内モードを解除しますとDeep Sleepしなくなってしまうようです。
    junさんの環境では、機内モード解除後(かめは、Wi-fi:ON/BT:off/GPS:off/3G:onの状態です)もDeep Sleepしてますでしょうか。
    宜しければご教授頂けますと幸いです。

    仰るとおり、J氏のBB52を使用せずにDeep Sleepすること(現状は機内モードONのときのみ)を確認しました。

    かめの場合、ご説明頂いた流れで1箇所だけ異なる点があります。
    それは、SEUSではなく、Flashtoolで2.1.A.0.435ファームを焼いて、root-xRecovery をしています。
    もし、機内モードを解除してもDeep Sleepするとしますと、このあたりが影響しているかもしれません。

    いつも貴重な情報をご提供頂きありがとうございます。
    もう少し情報がまとまりましたら、頂いた情報を整理しましてまとめさせて頂く予定です。
    今後ともよろしくお願いします^^

  14. Cameme より:

    hallさん、はじめまして!
    コメント&いつもご覧頂きありがとうございます^^

    Achotjan2.2.1v02.2 は、Deep Sleep するんですね!
    貴重な情報をありがとうございます。

    かめは、まだこのROMを試していないんですよ。。。
    バッテリーの持ち具合も非常にいい感じですね!

    CM7はなかなかDeepSleepしてくれなくて・・・夜な夜なやっているとこっちがいつの間にかDeepSleepしています…orz

  15. jun より:

    こんばんは。
    無事成功されたようでよかったです。

    7番ですが、こちらでも機内モードを解除するとDeepSleepしなくなります。説明不足ですいません。
    代わりに”設定-日付と時刻-自動”をオフにして再起動していただければ再度有効になるはずです。
    こちらをオフにした場合、Wi-fi・3Gともに実用上の問題は出ないと思います。

    今日の記事でも触れられていましたが、DeepSleepはカスタムカーネル(k010、k011)の問題だと思います。
    以下のロムでk011を使う場合、機内モードにするか時計の自動を切ればDeepSleepするのを確認しました。
    ・Ultima 3 Fastest Froyo
    ・CM6.1.3V006(BB52)
    カスタムカーネルを使っているほとんどのロム(CM7以外)は、機内モードにするか時計の自動を切ればDeepSleepに入るのではないかと考えています。

  16. hall より:

    Achotjan2.2.1で再度バッテリーの持ちを確認してみました。

    昨晩~朝にかけて10時間程。
    結果は-0.6%/hでした。

    以前にMIUIに惚れて導入を試みたのですが
    文鎮に悩まされ断念しました…。

    更新された記事を参考に
    再挑戦したいと思います!!

  17. Cameme より:

    hallさん、コメントありがとうございます^^

    Achotjan2.2.1 もバッテリーの持ちいいですね!

    MIMUは、慣れてくると使いやすいと思います。
    ぜひトライしてみてください。

    文鎮化は怖いですが、こちらも慣れてくると回避策はいろいろあるので、しっかりと準備をしていれば、何とかなるケースがほとんどですよね。

    導入できましたらぜひ、またコメントを頂けたら嬉しいです^^

  18. Cameme より:

    junさん、いつもご丁寧に解説頂きありがとうございます^^
    しかしながら、機内モードを解除すると日付の時刻をオフにした状態でもDeep sleepしなくなってしまいます。。。

    この状態では3Gが使えなくなってしまいますので、残念ですがかめはあきらめようと思っています^^;
    いろいろとアドバイス頂いたのにすみません…orz

    xdaでは Deep Sleep に関する専用スレが立ち上がっているみたいですね。
    そろそろソニエリ公認のGBROMも出てきそうな雰囲気ですし、カスタムカーネルと共にこれからも盛り上がっていって欲しいところです^^

  19. miggy より:

    いつも参考にさせて貰ってます。自分も最近deepsleepって状態が有ることを知り、電池の持ちの良さに喜んでいたのですが、SetXperiaで電圧なんかをいじっているとdeepsleepしなくなってしまいました。どの辺りのクロック数の電圧をどうすればdeepsleepしてくれる様になるのでしょうか?いじりすぎてサ最初の状態に戻せなくなってしまいましたo(;-;)o

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS