1月 202010

Art014

フリーソフトでとても強力なスクリーンキャプチャー「FastStone Capture」

Snap29

見ての通り、矩形範囲からのキャプチャや、アクティブウィンドウのキャプチャ、さらにはフリーハンドでもキャプチャーできてしまう便利なキャプチャーソフトです。

タスクバーにしまっておいて、左クリックで小さなバー(一番上、最初の画像)を立ち上げることができるが、オススメは右クリックで上図のようにプルダウンメニューから選択する方がスマートかも知れない。

キャプチャーだけでなく、カラーピッカー機能も付いているのがうれしい。

Snap28 
こんな感じで取得したい部分にマウスを持って行く。そしてクリック。

Snap30
そうすると、上図のようにカラーコードが取得できる。そのままコピペが可能。
また、元の色を確保して新規カラーも作れるので、これはWebで仕事をする人にはとてもオススメの機能だね。

Snap31

これが設定画面。
Windowsと同時に最小化した状態で起動させたり、ホットキーの割り当てが可能。
出力形式は「BMP/GIF/JPG/PNG/TIF/PDF」ととても多くて便利。

また、レジストリを弄らないので、ポータブル環境に入れて持ち運ぶこともできるので、会社と自宅で別のパソコンを使っていたりする環境ならばっちり役に立つと思う。

冒頭フリーと言いましたが、このソフト、制作者のサイト

FastStone Image Viewer, Screen Capture, Photo Resizer …

では、既にシェアウェア化されていて無料版は提供していないようです。

でもどっかにあるだろうとググって発見。
A+ Freeware – Multimedia & Design – FastStone Capture 5.3 (last freeware version)
フリーでは最後のバージョンだと思います。

このソフトは単体で入れた場合は、日本語に対応していませんが、このバージョンであれば、下記サイトにて日本語化が可能です。

それさえもおそらくは平穏な日々: 日本語化パッチ配布
A・B・C・・・とならんでいるので「F」までスクロールしてFastStone Capture5.3[日本語パッチ]をダウンロードして説明書きにある通りにインストールすれば日本語化される。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS