7月 312011

image

氷を入れて飲む、新しいタイプのビールです。

そうなんです、これ、発泡酒とかじゃなくて、ビールなんですよね。

DSC05835

缶の裏側には丁寧に図解までされています。

ピールの味は、日本のビールとはちょっと違う感じでした。

スーパードライ・プレミアムモルツ・ラガー・一番搾り・黒ラベル・エビスなど、のどれにも属さない味でした。

でも、「これはこれであり」と思えるビールです。

冷たいからなのか、日本のビールのような苦みはあまり感じず、ビールよりも更にゴクゴクいけました。

アルコールは、5.5%と高めですが、氷で薄まりますので感覚的には逆に少ない位なんじゃないかと。

もっとでっかい1リットル缶とかあればいいのに^^

原材料:麦芽・ホップ・スターチ・糖類(乳糖)

ビールなのに糖類が入っているのに驚きました。

確かにちょっと甘みがあったかも。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

2 Comments to “KIRIN ICE+BEER(アイスプラスビール)を飲んでみました”

  1. kaew より:

    かめさん。Kaewです。
    私は、タイに住んでいます。タイ人は、ビールに氷を当たり前のように入れます。どんな種類のビールでも入れます。
    最初タイに来た時、飲食店でビールを注文したら、既に氷が入ったコップとビールが来ました。
    何故?ビールが冷えてないから?いや、ビールは冷えています。
    現地人に、氷を入れると冷たいから美味しいと言われトライしましたが、やはり水で薄まってしまいあまり美味しくありません。
    今回発売されたビールがタイで販売されればバカ売れするかも知れませんね??? でも、普通のビールに氷を入れた味に慣れているので売れないかな?????

  2. Cameme より:

    Kaewさん、こんにちは^^

    えぇ、タイに住んでいるんですか!(いいなぁ^^)

    タイの方はビールをロックで飲むのが基本なんですね。
    ビールを飲みたいときに冷えていないと、氷を入れて飲んじゃおうかなと悩むときもありますが、薄まるのが嫌でいつも思いとどまります。

    もしかしたら、バカ売れするかもしれませんね!
    ただ、このビールもいいのですが、やはりラガーやスーパードライが飲みたくなってしまいます^^
    でも日本ではこういうビールの登場は初めてですから、そのうち麒麟以外からも発売されるかもしれませんね。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS