6月 092010

DSC00097

焼きカレーチーズの豆ドリアです。

チーズの下にはたくさんの豆達が所狭しと隠れています。もちろん、豆は大好きです。

DSC00098 DSC00099

左は塩焼きそばです。かめが食べたいとオーダーしましため~。

なぜか無性に塩焼きそばが食べたくなったので・・・^^;

右は長芋ときゅうりをポン酢であえたものです。さっぱりと頂きます。

 

さてさて、ここからはかめめのひとりごとです。

この写真、全て NEX-5 の「おまかせオート」で撮影しています。

でもちょっと明るくうつりすぎるんですよねぇ・・・。

ただオートでこれだけの写真が撮れると、これでもいいかなぁと思ってしまう節がありまして、、、これではコンデジと変わらないではないか!と自問自答しています。。。

しかしながら、使いにくいんですよ!マニュアルモードが!!

マニュアル露出に撮影モードを合わせれば、F値やシャッタースピードが自在に可変出来ます。

これはこれで分かりやすいし便利。だけど・・・

ISOやホワイトバランスを変えるときに面倒だ

声を大にして言いたいところだけどどうせ聞こえないので、文字を大にして色まで変えてみる。

ISOやホワイトバランスを変更する場合、ワンタッチでは行えず、メニューを押して、明るさ・色合いを押して、ジョグダイヤルでISO感度・ホワイトバランスに合わせて押す。それで初めて設定を変えることができる。

ファンクションキーなどで任意のボタンに設定しておくこともできない。

特にISOなんて

AUTO 200 400 800 1600 3200 6400 12800

この中からでしか選ぶことができない。

ぉぃぉぃ… そりゃいくら何でも無いんじゃないの?

100とか160とか250とかよく使いますよ~

 

あまりにもひどくないですか?

これが冒頭にあげた、「おまかせオート」であれば、ISOも自動調整されるので勝手に250とかになるので、マニュアル時の設置に無い値で撮影することも出来ます。

これは、P や A 、 S のモードにしている場合でも同じです。

困ったなぁ~。

どこかに隠れ設定モードとかあるのかなぁ。それともバージョンアップで対応されるとか。

しばらくは、おまかせモードで撮影することになりそうです。

 

あと、料理を撮る際は基本的にブログにアップするのが目的なので、プレシジョンデジタルズームを多用するわけですが、途中で再生ボタンを押してしまうと、プレシジョンデジタルズームが解除されてしまい、また「メニュー→カメラ→ジョグをぐるぐる→プレシジョンデジタルズーム」と小旅行をして使用できるようにしなければならない。

また、プレシジョンデジタルズームを使用中には、ホワイトバランスやISOのマニュアル設定はできない。
変更する場合は先に変更しておいて最後にズームを使用する必要がある。

いろいろと大変だなぁ~

ただ、軽いし写りはいいので、これからは間違いなくメインで使うことになると思いますが^^

めめ

といいながら、デザートを食べるかめでした。

DSC00101


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS