1月 312010

ATOK 2009 を定額プランで使い始めたので、うっとうしいIMEを削除する。

コントロールパネル⇒地域と言語のオプション⇒言語タブ⇒詳細ボタン

Microsoft IME Standard 2002 ver8.1を削除する。(EeePC S101の環境)

途中で「全てを削除しますか?」と聞かれますが「OK」で削除します。

2010-01-31_083958
あ~すっきりしたぁ(^▽^)

 

しかし、まだIMEを起動させるツールがスタートアップから消えていない。

コレを削除する。

  • PHIME2002ASYNC(TINTSETP.EXE)
  • PHIME2002A(TINTSETP.EXE)
  • IMJPMIG8.1(IMJPMIG.EXE)

消し方は、

  1. スタート⇒ファイル名を検索して実行
  2. 「msconfig」を入力してOK
    2010-01-31_084322
  3. システム構成ユーティリティが開くので、スタートアップのタブをクリック
  4. 必要ない項目のチェックを外して適用を押す
    2010-01-31_084815

これで、起動時に実行されなくなるので、PCの負担も少しは軽くなるだろう。。。
IMEはとても使えたシロモノではないから、PCを買い換える度にこの作業はやることになるだろうから、自分へのメモとして残しておきます。

2月にATOK 2010が発売されますね^^
辞書付きのパックに興味ありですよ。定額やめて買っちゃおうかなぁ~。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS