4月 272010

P4275874

淡いグリーンのラベルがおされですね。
ラベルみただけでもビオワインって感じがしてきます。

P4275881

このまえ、飲んだ ラングロール ニュル・パール・アイユール 2008 と比べると、優しい感じの味わいですね。

すごくみずみずしい感じのフレッシュさを感じたので、いっしゅん、ガメイ?って思ったぐらいです。

シラーだったんですね。

シラーは力強い感じってイメージだったのでびっくりです。
作り方でこんなに違うんですね。。勉強になります。

 

ただ、最近のうさかめブームは力強い系らしく、そのタイミングで飲んでしまったからなのか、物足りない感じを受けました。

時と場合、タイミングで好みも変わる。だからいろいろなワインがあることが嬉しい。

 

夏場に、つまみとかあえてナシで、ワインをがぶ飲みしたいとき。

そんなとき、このワインはいいかもしれない。

もちろん、冷やし気味でいただく。

気分的にグラスに注がず、そのままラッパ飲み。

そんときは、一人で2本ぐらい呑みたい^^;

 

何にせよ、うさかめの飲むタイミングが合わなかっただけで、美味しいビオワインであることは間違いないと思います。在庫見つけたら即ゲットした方がいいワインです。

調べて時も、売り切れ店舗が多かった。

在庫のあるネットショップ ↓

生産: フランス/コート・デュ・ローヌ
葡萄: シラー70%/グルナッシュ30%
購入: トロワザムール
価格:3,600円(位)

ネットで在庫のあるお店:MARUYAMAYA
キュヴェ・トラベルセ [2007]ラングロール
・クレジットカードOK
・投稿時点残り2本、価格3,549円

ラングロールは他にもたくさん種類がありますので、まとめて買って飲み比べるのが1番いいと思います^^


関連記事

    None Found

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

2 Comments to “シラーが・・・!ドメーヌ・ド・ラングロール キュベ・デ・トラベルセ”

  1. どもども(^^

    私もこのワインは物足りなさを感じました。
    あまりにも、すーっと喉をスムーズに通り過ぎて印象に残らないというか。。。

    私はラングロールの中では「テレ・ドンブレ」が断然に好きです。
    みずみずしさはもちろん、溢れんばかりの果実味がたまらないんです!
    機会があれば暑ーーい日に、軽いつまみと共にご賞味下さい^^

    まぁ、「ジャン・フォー」のようなワインを飲みたい時には、おススメはしませんが(^^;

  2. Cameme より:

    こんにちわ!

    やっぱりそうですか。
    スムーズ過ぎて飲みやすいといえば飲みやすいんですけど・・・^^;

    テレ・ドンブレ 今度飲んでみようと思います!
    これからの季節に合うワインですね(^^)
    楽しみです。

    ジャン・フォーは、ガッツリいい感じでした。
    好きな路線のワインなので、今後もこのワインは定期的に飲むと思います^^

    話は変わりますが、先日のワイン祭り楽しそうでしたね!
    最初の1本目の赤いラベル(コルクも赤いヤツ)が目を惹きますねぇ~
    また味の感想聞かせてくださいね(^▽^)

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS