2月 172010

P2172824

NobuやGripやラシーヌは良く行くのに、なかなか機会がなくて行けなかった「zoshigaya miyabi」とうとう来てしまいました。

いっかい、うささんに雑誌のhanakoに載っている写真を見せてもらったのですが、その写真のイメージ通り、とてもキレイな店内でした。

こういうレイアウトいいなぁ。白と茶色のコントラストもとてもいいし、客席が結構離れていてとても落ち着く。

丁度ワインボトル20%Offということだったので、今日は2本呑んじゃいました^^;

1本目「バイィ・ラピエール クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン

2本目「Bourgueil Cuvee prestige 2005/Domaine Stephane Guion

とにかく、ビオワインの数も豊富でとても嬉しい。
一本お奨めのワインがあるということだったのだが、丁度品切れ。。。残念。

ちなみに、ボトルワインは、開栓後はテーブルにおかれて、勝手についでよい形式の店です。
個人的にはこの方が気軽にやれるのでいいですね。

P2172800

まず、オードブルセット(1,200円)を頼みました。
にんじんとロマネスコ、ラタトゥーユ、レバーの赤ワインになどの盛り合わせです。

P2172802

パンもオーダー。ラシーヌのパンと違って、中身がしっかりと凝縮された感じのパンです。うまい。

P2172809

オニオンスープです。
チーズと煮込まれたパンとオニオンのバランスがとても良かったです。

P2172813

またまた、サラダを頼んじゃった。

ほうれん草とルッコラ、トレビス(←初めて食べました。赤いヤツです)のサラダ。
バルサミコベースの味付けなんですが、さりげなくマスタードを混ぜてあって、さらにルッコラとトレビスは両方とも苦めの野菜らしくその苦みと合わさってとても美味しかった。

ほうれん草も、そうとう肉厚のほうれん草です。

このサラダは、また食べたいのでGardenあたりで野菜探してこよう!
でもトレビスって売ってるのかなぁ?

P2172811

次は、オイスターのコンフィです。
オリーブオイルがとぉーってもマイルドでさいこーでした。

ちなみにコンフィとは、フランス料理で保存性をあげる物質に浸して調理する食品の総称らしい(自分用メモ)

P2172818

またサラダです^^

ここにも様々な野菜が入っていました。
STAUB(ストーブ)の鍋がステキですね。
さすがにフランス製だけあってフランス料理には生えますねぇ。

P2172825 

そして楽しみにしていた、赤ワインの牛ほほ肉です。
ナイフで切る必要はなく、フォークを入れるだけで肉がほぐれていくような柔らかさ。

P2172828 P2172826

この白い野菜の正体は、カブだそうです。
いろいろな野菜に出会えてとっても楽しかったです。

P2172829

デザートは、ガトーショコラにキャラメルアイスをトッピングしてもらいました。

P2172836

合わせて頂いた貴腐ワインはこちら。
Richard Tradition 2003 Chateau Richard
(セミヨン50%、ミュスカデール35%、ソーヴィニョン15%)

貴腐ワインの嫌みな甘さもそれほど感じることなく、いい感じにガトーショコラとマッチしていました。

店の雰囲気も良かったし


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS