3月 012011

2011-03-01_034026

2011-03-01_032151

今までは、Xperiaのdocomoデータ回線を使わずに、ビックカメラWiMAXのポケットWi-Fiでやってきましたが、充電が4時間程度しかもたないため、やっぱり不便に。。。最近更に持ちが悪くなってきたような・・・。

あと、東京23区で使用しているときはいいんですが、ちょっと遠出すると電波が入らなかったり・・・。旅行や出張に行ってもこれでは、今後もLAN回線のある宿にしか泊まれない。これはやっぱ不便だ。

せっかくデブペリアを使っていてバッテリーの心配はないわけだし、3G回線を使用した方がコストは上がるけど便利になるよな。

ということで、ビックカメラWiMAXを解約、そして再びパケホーダイ+moperaUライト を契約することになりました。

久しぶりだったのでやり方のメモを書いておきます。

ルート化、海外ファームウェア使用中です。

ルート化やファームウェア書き換えはキャリアもメーカーもサポート外です。
この記事を参考に行われる場合は、自己責任・自己解決でお願いいたします。

それでは、moperaの設定です。

設定方法(Cyanogen6.1.3_v01)は、

まず、設定>無線とネットワーク>モバイルネットワーク設定

で、データ通信を有効にするにチェック

image

アクセスポイント名をタップして、

image

NTT Docomo(mpr2.bizho.net)にチェックをいれる。
moperaの方にチェックを入れるとパケットが大変なことになってしまいます。

(「mpr2.bizho.net」は、スマホ定額のアクセスポイントネームと同じだから間違いないはず)

Wi-Fiをオフにして、ネットにつないでみる。

image

間違いなく、繋がっていますね。

おかえりなさい。3G回線!

あとは、明日一日パケットに問題ないか見て、テザリングの設定でもしようっと^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS