10月 012011

imageimage

とうとう、050plusがAndroidでも使えるようになりました。

早速登録してみます^^

でも、X10は動作保証端末に入っていないんですよね・・・。

でもダウンロードできるからやってみます。

image

インストール中

imageimage

おぉ~いい感じ。

image

あ・・・・。ここでダメみたいです。

でもどうしても試してみたい。今日登録すれば丸々3ヶ月間無料だし^^

それで、build.propをちょっと弄ってacroに偽装してみた。

imageimage

おぉ~うまくいった。

この後、電話番号を選びます。

下四桁は選べるみたいです。いいですね!

今のところ、結構イイ番号がいているようでした^^

その後、個人情報の入力、クレジットカードの入力を行います。

使用する端末の携帯電話番号も入力します。

この端末で無事いけるのか不安になってくるめ~

申し込みが完了するとテストコールが来る。

image

予め登録しておいた4桁の番号を入力すればテストコール完了

ちなみに上の番号はテストコール用の番号です。

しばらく待つと、登録完了のメールがOCNから届きます。

imageimage

アプリから初期設定を行えば、使えるようになります。

imageimage

これで登録完了。

image

発信も着信も問題なくできました。

着信時は左上に050plusと表示されるので通常の電話と区別できて便利です^^

通話品質も良好です^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

5 Comments to “NTTコミュニケーションズの 050 plus がAndroidでも使えるように!X10に入れてみた”

  1. hiroki より:

    ThGo2 V7.0のプレーンな状態を2台で050 plusを試したのですが、
    ノイズだらけで全く通話ができませんでした。
    テストコールと090回線とではクリアに通話できます。

    かめさんの環境ではどうですか?

  2. Cameme より:

    hirokiさん、こんにちは。
    回答が遅くなってしまいました(><);

    050 plus ですが、そうなんです。続報を書くつもりで忘れておりましたが、hirokiさんの仰るとおりノイズだらけで常用できず、現状では使用を控えるようにしました。
    acro-X10 で通話をすると、acro側ではクリアーに聞こえるのですが、X10側は一秒ぐらいディレイがあるのと通話品質が悪かったです。
    やはり正式にサポートされた端末じゃないと厳しいのかもしれません。
    密かにアップデートを待ってみたいと思います^^

  3. […] ところが検索してみると。 NTTコミュニケーションズの 050 plus がAndroidでも使えるように!X10に入れてみた [かめめねっと] なるほど。build.prop そうなりますよね^^; […]

  4. akira より:

    Builb.prop偽装はどうやるんですか?

  5. るか より:

    偽装しなくてもパソコンや対応機種で契約すれば契約済み番号登録は全ての端末でいけますよ~
    僕はドコモのレグポンで契約してXperia arcにログインして使ってました。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS