6月 252010

image image

このアプリは、たとえば、
「この指定場所にいるときは、Wi-FiをONにして、離れたら自動的にOFFにする」
「電源を入れたら、指定したアプリを自動的に立ち上げる」
「AM2:00 ~AM6:00 の間は、省エネ(Wi-Fi/同期/GPSをOFF)にしよう」
「四回シャカシャカXperiaを振ったら、指定したアプリを終了させる」

こんなことを実現させる「ベースのアプリ」です。

なんで「ベースのアプリ」と書いたかと言いますと、これだけはあまりしたいことは実現できないからです。

システム言語でいうところの if文 みたいな存在で、

「○○ の条件の時、 ☆☆する」 をいう条件設定を確立するためのアプリで、"○○"や"☆☆"に該当する条件は、このLocaleに対応しているアプリ(プラグイン)を別途インストール(有料・無料あり)する必要があります。

もちろん、このアプリをインストールした時点でいくつかの条件分岐はプレインストールされるんですが、プレインストールされている機能だけじゃ、かめのやりたいことは実現できませんでした。。。

ま、かめのやりたいことは、冒頭に書いたようなことなんですが、これはこれどんなプラグインを入れて実現したかを後ほどまとめたいと思います。

今回は、「Locale」の紹介です。

導入するときはやっぱり迷いましたね。。。
このアプリ自体、他のアプリと異なり確か千円ぐらいするアプリなので、本当に役に立つのか、Xperiaでちゃんと動作するのか、悩みました。
英語なのであまり日本語で紹介しているブログやサイトを見かけなかったし。

ま、ビールとつまみを2つぐらい注文した気になってクリックしてしまいましたが(笑)

 

では使い方を見ていきたいと思います。
(はるか)上の写真の下部に「位置を追加する」とありますが、ここをタップします。

すると、

image

このような画面になります。

ここに「○○ の条件の時、 ☆☆する」 という条件をいれていくわけです。

<新規>というところには、この条件の名前を好きなように入力することができます。

条件(○○)と設定(☆☆)を追加していきます。

imageこの条件(○○)で image設定(☆☆)する

このように、左が条件の追加画面、右が設定の追加画面になるのですが、

・・・・・

プラグインをインストールしすぎて、どれがデフォルトでインストールされているかわからなくなってしまいました…orz

条件(時間設定・バッテリー)、設定(BluetoothやGPS)はデフォルトからいたと思います。(怪しい…)

image

たとえば、こんな感じに設定してみました。

この場合、「月~金の1時~6時は、GPS/Wi-Fi をOFFにする」という内容になります。

こんなのをたくさん作っていきますと、一番最初の画面のようになります。

 

かめの場合は、Xperia の「バッテリーを長持ちさせる」&「決まり切った設定は自動化したい」目的でこれを購入しました。

ただ、いろいろ実現するためにはそれなりにプラグインを追加しなければなりません。

有料(100円程度)のものも結構ありますし、その分アプリが起動するわけですから逆にメモリーが消費されて本末転倒な結果となるかもしれません。

ま、自動化されるメリットは大きいのでかめ的には全然問題ないところです。

次回は、かめが実際に使っている Locale の条件とプラグインをご紹介できたらと思っています。

※このアプリは結構前にインストールしていたのですが、タイミングが合わず中々ブログに書けずにいました。改めてスクリーンショットを撮り気づいたのですが、設定画面など全て日本語にローカライズされてますね。分かりやすくなったと思います。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS