8月 152011

image

早速導入してみました。

チェンジログを見るといろいろな面がアップデートされているのでちょっと楽しみです。

この前リリースされた、CM7ベースの「TripANogenMod」も気になりますが、初回リリースなのでこちらはもう少し様子見ということで^^;

imageimage

一瞬焦ったのがAPNの設定です。

いつもの場所に、APNの設定項目がない・・・。

これではどのような設定になっているのかわからないので、APNをOFFにして、Wi-Fiで接続してからマーケットでAPNManagerをダウンロード。

設定内容を覗いてみたところ、問題ありませんでした^^;

今まではこんなことなかったので、ちょっとびっくりでした。

(かめの環境だけかな?)

追記:102 にアップグレードしましたら、この現象はなくなりました。

image

IRIS 100 から IRIS 101 へのマイナーアップデートなので、何もワイプせずにいけるかと思いましたが・・・、(IRIS 101 インストール中の画面)フォーマットされてますね、キャッシュもデータも・・・。

どうせワイプされるので、xリカ上ではいつも通りワイプしておいた方が良いと思います。

そして、そして、

今回のチェンジログに「Multilanguage」と書いてありますよ。

もしや・・・?

imageimage

残念^^

日本語はありませんでした。

ま、今更設定画面が日本語になったところで、使い勝手が良くなるわけではないしたいしたことではないのですが、日本語の選択肢が増えれば、もっとTripNMiUIも人気がでるかもしれませんね・・・^^;

これからいろいろと触ってみたいと思います^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

2 Comments to “TripNMiUI – Iris 101.235.U.B71 を導入しました”

  1. Josh より:

    XDAを飛び出したTripを追いかけModacoに流れで Iris 103.235.U.B71を導入しました。103でアプリの設定メニューの背景と文字がともに黒系でコントラストが低く読みにくいので、対処法を検索していたら、『かめ』さんのブログにたどり着きました。かめさんはこの件で困ってませんか?

  2. Cameme より:

    Joshさん、こんにちは。
    返信遅くなってしまいすみません^^;

    仰るとおり見づらい箇所ありますよね。。。

    対処する方法はROM自体を弄らなければならないのと、次々と新しいバージョンのROMが登場するのでそのたびに修正するのは面倒なので、結果的に放置している状態です^^

    今、MUIU1.9.9のROMを使用中ですが、こちらは白系ですので比較的見やすくなっていると思います。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS