10月 212010

image image

コメントを見る限り、Xperiaでは使えそうもありません。

でも、このまえ記事に書いた AppBrain を見ると・・・

2010-10-20_191500 2010-10-20_191526

しかし、Changelog とアプリ説明欄をみると、最近、V1.4 になってて、古いデバイスにも対応したようなことも書いてある。

よし、インストールしてみよう!
この古いデバイスとはきっとXperiaのようなandroid1.6端末だと信じて・・・。

結果・・・・

動きました。

しかも他のキャプチャーアプリと違って動作も速く快適です。

まず、画面の説明を。

image image image

Auto save to disk without preview という項目があり、チェックを入れるとプレビューを表示しないで自動的にセーブされます。(プレビューが確認できるのは便利ですね。)

Multiple をタップすると、常駐して必要なときにステータスバーからスクリーンショットが撮れる。
Onetime は一度撮影したら自動的にアプリ終了となる。

Settings の画面では自動的にセーブするかどうか、画像の保存形式(png/jpg)はどうするか、プレフィックス(xxx001.jpg ならxxxの部分を自由に設定できる)、画像のクオリティー(デフォは80)を設定することができる。

では、プレビュー付きでスクリーンショットを撮ってみましょう!

image  image image

通知領域に表示されている Capture Screen をタップします。(通知を消去をタップしてもこのアプリは削除されません)

するとスーパーユーザ権限を取得しましたと表示(最初の1回のみ)され、プレビュー画面が表示されます。

これはもうすでにSDカードに保存された状態です。(右上の画像の下には保存先が表示されています)

ここでメニューボタンを押すと、

image image

このような表示になって、失敗したらプレビューの状態でDeleteを押せばすぐに消去できます。

Share はメールやBluetoothなどに飛ばすことが可能です。

とにかく、動作が速くて気持ちいいアプリです。

Screen Shot It という有料アプリもあって、これは通知領域とシェイクの両方の手段でスクリーンショットが撮れるのですが、かめのXperia環境では動作がもっさりして使えた状態ではありませんでした。(今後改善されるかもしれませんが。)


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS