2月 172011

a1device a2device

まず結果からですが、ベンチマークを見てもわかるとおり、変更前(左)の505から変更後(右)1,343 へと劇的に変化しています。数値よりも何よりもさくさく感が体感できるのがうれしい。

以下、やり方メモです。

ルート化やファームウェア書き換えはキャリアもメーカーもサポート外です。
この記事を参考に行われる場合は、自己責任・自己解決でお願いいたします。

[ROM] CM 6.1.1 V3.2 out [Tweaked with Extras] – xda-developers

Download:Dropbox with all Files のリンク先から「CM6.1.1-V3.1.zip」をダウンロードします。

CM6.1.1-V3.1.zip はSDカード内に保存しておきます。

Xperiaの電源をいったん切り、xRecovery を立ち上げます。

imageimage

まず、バックアップ(右図)を取ります。

完了後、「CM 6.1.1 V3.1」のインストールをします。

 

  1. Factory reset(Full wipe)を実行する。
    終わったら続いて、Wipe cahe partition を実行する。

    imageimageimage
  2. Advanced Options > Wipe Dalvik Cache と Wipe Battery Stats をそれぞれ実行する

    imageimageimage
  3. Install Custom Zip を選択してSD内から CM6.1.1-V3.1.zip を実行する。

    imageimageimage

    インストールにはしばらく時間がかかります。

    image
    終わりました。
  4. Reboot phone を選んで再起動させます。
    Sony Ericsson のロゴ状態が少し長く感じるかもしれません。ちょっと焦ります^^;

    image

    うまくいったようですね^^
    起動にはもうしばらくかかります。
  5. SetupWizard をタップ

    imageimage

    チュートリアルなので不要ならスキップしてしまいましょう。(後でやればいいし)
    ホーム(真ん中)ボタンで終了することができます。
  6. アプリ「Sysctl Config」を起動します。

    imageimageimage

    Superuser リクエストの画面になったら許可をタップ。
    タップ後、ちょっと黒いままの状態になりますが、がまんしましょう。
    Sysctl Support のところのチェックボックスをONに切り替えます。
    これで体感速度がアップします。
  7. その他の設定いろいろ。設定>CyangenMod設定 を開く

    image 
    設定>CyangenMod設定 では、今まででは出来なかったことが、いろいろと設定できるようです。
    これはすごいですね!!

 image

ファームウェアバージョンが、Androidバージョンとなり、Android2.2 に変わりました!

あまり弄っていない状態ですが既にさくさく感が体感できます。

今入れたのは、V3.1ですが、すでにV3.2へのアップデートが可能なようなので続いてアップデートしてしまいましょう。

V3.2にするのは簡単です。

xRecovery から、Install Custom Zip を選択して、「CMUpdate 3.2.zip」を実行するだけです。

かめは、今後しばらくの間は、このまま海外ファームウェアのAndroid2.2 で使用する予定です。

フォントとか、テーマとかいろいろと弄ってみよう。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

4 Comments to “CM6.1.1 V3.2 [Tweaked with Extras]を導入”

  1. chokoryu より:

    こんばんわchokoryuです^^;
    さっそく私も2.2を入れてしまいました!非常に速いですね!私はそのまま最新のV4を入れました。本当にありがとうございます!
    P.S.このROMには日本語キーボードがデフォルトで入っていないようですが、かめめさんはどうしてますか?

  2. Cameme より:

    chokoryuさん、こんばんわ!
    2.2の導入おめでとうございます^^
    v4 にしたんですね。かめは、現在 [rendeiro2005]Cyanogen6.1.3_v01 を試しています。
    若干ですがCM6.1.1よりも早い気がします。(まだ試して1日目ですが^^;)
    かめは、PC環境でもお世話になっているATOKを使っています。キーボードで使っているのですが、いちいち変換ボタンを押さずにフリックで数字や記号が打てるのがとても気に入っています。

  3. chokoryu より:

    日本語入力を可能にすることができるアプリがマーケットにあることを完全に忘れてました^^;
    ATOKはなぜかマーケットで見つけられなかったのでsimejiをインストールしました。フリック入力に初挑戦です^^;なれないと難しいですね。
    ありがとうございます!

  4. Cameme より:

    chokoryuさん、コメント遅くなってすみません^^;
    ATOK、かめはTitaniumBackupから復活させましたが、Xperiaから見るとマーケットになくなってますね。。。(@Cyanogen6.1.3_v01)
    ウェブ版のAndroidマーケットにはあることを確認しましたが、「This item is not compatible with your device」と表示されてインストールできないようです。OSバージョンがアップされたことでマーケットから除外されてしまったのかもしれません。
    他にもあるはずのアプリがマーケットにないような・・・。
    また、ぜひ近況をお聞かせください^^
    今後もよろしくお願い致します。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS