3月 082012

久々にX10のROMを入れ換えてみました。

使わせて頂いたのは、ThGo2 v15.0 です。

前にROMを入れ換えたのは、去年の11月頃だったので、3~4ヶ月ぶりになります。

いやぁ~、このROMサクサクですね!

バッテリーの持ちもすばらしくいいです^^

上からびろーんと開く、通知バーがとても使いやすくなりました。

トグルは左右にスライドするT.E.A.Mのものが使われています。

更に進化してるのは、通知バーに明るさの調製(自動もOK)が加わったことですね。

スライドバーがついているので、いつでも通知バーから明るさを変更できます。

頻繁に明るさ設定を変えるかめにとってはとても便利^^

設定>追加設定 でステータスバーの電池アイコンを数値化したり、ホームの画面数を増やしたりすることも可能です。

ちなみにかめは、電池のアイコンスタイルをHoneycomb Modにしています。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

2 Comments to “X10のROMをThGo2 v15.0に変えてみた”

  1. おっちゃん より:

    はじめまして。いつも、ブログをワクワクしながら読ませてもらっています。
    自分はSO-01Bで、嫁がSO-02Cを使用しています。
    今回、自分もSO-01BにThGo2 v16.0を入れてみました。自分もかめさんと同じで通知バーとトグルスイッチがお気に入りです。
    そこでSO-02Cに移植できないかと思い立ち、SO-02CのSystemUI.apkとodexをSDカードへ移動し、ThGo2のSystemUI.apkを放り込み、再起動。「おっ!表示している!ちゃんと動く!」と喜んだのはつかの間だけ...。充電しようとコードをつなぐと、
    強制終了と表示され、通知バーが消えてしまいます。
    自分の頭では、原因がサッパリ解らないため、かめさんの知恵をいただきたいと思います。
    宜しくお願い致します。

  2. Cameme より:

    おっちゃん さん、初めまして。
    ブログをご覧頂きありがとうございます。

    今はSC-03Dメインで使っていますが、かめも同じような環境です。

    さて、SO-02Cへのquickpanelの移管方法ですが、
    おっちゃんさんが書かれた方法で大丈夫だと思うんですが・・・なんでうまくいかないんでしょうね。。。

    かめも同じ事をやろうと思っていましたので、これからやってみたいと思います。
    終わりましたら、ブログ(かめめねっとacro編)の方で報告しますね。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS