9月 212011

最近ゲームなどを入れるようになり、Xperiaの内蔵ストレージが減ってきてしまったため、アプリをSDカード側へ移動する方法をまとめてみます。

ただSDカードへ移動すると、SDカードをPCへマウントしたとき、端末側ではSDカード内を見にいけなくなるので、そのアプリは全て強制終了となり利用出来なくなります。

これじゃ不便なので、SDカード内のパーティションを切って、extパーティションを作成して、そこにアプリを移動するように設定したいと思います。

パーティション切りはPCの無料ツールで、作ったextパーティションをアプリの移動先に割り当てる設定は「Link2SD」というマーケットで入手可能なアプリで行います。

まず初めに下準備です

導入をした環境

  • X10i
  • Rooted
  • Kernerl:DooMKernel-v05(UNLOCKED BOOTLOADERS)
  • Rom:SkuMIUI 1.9.16
  • Android Version :2.3.5
  • Beseband:2.1.71

上記はかめが導入したときの環境です。

最低の導入条件は、

  • GingerBread(2.3.3)以降であること
  • Rooted 及び xRecovery が導入済みであること

であれば問題なく導入できると思います。

が、もちろん参考にされる場合は、自己責任でお願いいたします。

extパーティションを作成する

何も設定を行っていなければSDカードはすべてを記憶媒体として使用できるわけですが、このSDカード内を2つに切り分けて、アプリの移動先スペースを作成します。

かめは、移動先のスペースをExt4で作成してみます。
(ext4での作成は、結果的に失敗するので、最初からext2で作ることをオススメします)

使用したツールは以下のものになります。

Free Download Magic Partition Manager Software – Partition Wizard Online

↑ のHomeを使用しました。

2011-09-20_185501

ソフトを立ち上げます。

2011-09-20_185529

対象のDiscのパーティションのところで右クリック、Move/Resizeをクリックします。

2011-09-20_190442

パーティションのサイズを決めます。

グラフの右端をマウスで動かすことが出来ます。

だいたい4GBぐらいのスペースを取りました。

OKを押して次へ

2011-09-20_190605

できあがったパーティションを選択して右クリック、Createをクリック

2011-09-20_190743

Yesで次に行きます。

2011-09-20_191214

Create As:Primary

File System:Ext4(あとでやり直すので、Ext2を選ぶのが無難です)

と入力して次へ。

2011-09-20_191422

左上のApplyをクリック

2011-09-20_191543

Yesをクリック

2011-09-20_192600

しばらく待つと作成が完了します。Okをクリック。

これでパーティション切りは完了です。

X10i用のパッチを当てる

ここからダウンロードが可能です。

[DEV]Link2SD working on X10i – xda-developers

「SE2.3.3 link2sd patch.zip」はxRecovery経由でインストールを行うので、ダウンロード後にSDカードへコピーしておきます。

完了後、USBケーブルを外して、端末を再起動します。

xRecoveryから、SE2.3.3 link2sd patch.zip をインストールして、端末を起動させます。

(この作業を行わないと、SDカードが認識されません。)

Link2SDで作成したパーティションへの移動先設定を行う

まず、マーケットからアプリをインストールします。

image

imageimage

ext4を選択して、Superuserに許可を与えます。

 

image

Mount script cannot be created

mount:mounting /dev/block/vold/179:2 on /data/sdext2 failed: invalid argument

というメッセージが表示されてエラー・・・・

あらら、ext4 じゃダメなのかな。

一度再起動してチャレンジしてみたけど、だめ。。。

xdaにも同じ状態の方がいらっしゃいましたが未解決・・・。

フォーマットして、「ext2」に変更して再チャレンジしてみることに。

2011-09-21_092418

フォーマットしてFile SystemをExt2に変更して、Applyをクリック。

今回、最初にext4を作り、フォーマットしてext2に変更しましたが、SD内のデータは全て無事でした。ですが何か起こるかわかりません。必ずPC側に全てコピーしてバックアップしてからやりましょう。

念のためXperiaを再起動。

さぁ~て、再挑戦。

imageimage

 

今度はうまくいったみたいです。

端末を手動で再起動します。

image

Link2SDの立ち上がりの画面。

これで移動先の設定が完了です。

Link2SDでアプリをSDカード内(ext2)へ移動する

imageimage

アプリを起動して、Multi-select>Select all と進めます。

imageimage

一旦全てが選択されるので、移動させたくないアプリがある場合は、ここでチェックを外していきます。

決定したら、Create link をタップして、次の画面でOKにします。

imageimage

アプリケーションファイルへのリンク及びSDカードへの移動が完了しました。

image

移動したアプリは赤字で↑こんな感じで表示されます。

今後インストールするアプリを自動的にSD(ext2)へインストールする設定方法

imageimage

これも簡単に設定出来ます。

Settings>Auto link をONにするだけです。

いやいや、とっても便利になりました。

これでSDをマウントしながら充電してもXperiaをいじれるようになりましたし、何よりも4GBものスペースがありますから、いろんなアプリがたくさんいれることできるようになりました。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

4 Comments to “extパーティションを作りLink2SDでアプリをSDカードへ移動する方法”

  1. […] そのため、作業の流れは「extパーティションを作りLink2SDでアプリをSDカードへ移動する方法 かめめねっと」に詳しく記載しております。 […]

  2. kaew より:

    かめさん。Kaewです。お久しぶりです。
    Link2SDをPlayに入れるにあたり、色々ググりました。
    かめさんは、Ext2でパーテーションを作成するように書かれていますが、他のブログではExt3で作成しなさいと書かれています。Playの場合どちらが良いのでしょうか?
    小生だけかも知れませんが、Link2SDを入れてからバッテリーの減りが早いような気がします。かめさんはどうですか?
    4.0にてDooMKernal Rev v03を入れているからでしょうか?

  3. Cameme より:

    Kaewさん、こんにちは。
    かめめねっともご覧頂きありがとうございます^^

    Playはまだやっていないんですよね。。。
    今度時間のあるときにやってみます。

    PLAYの場合は、Ext3で作成しなければだめだと思います。
    acroでもExt3で作成していますので、こちらの記事が参考になるかもしれません。
    SDカードのパーティションを切ってLink2sd でアプリをSD側へ移動させる方法 について|Xacro(かめめねっとacro編)

    バッテリーですが、かめもDooMKernalを使っていますがそんなに気になったことはないです。
    ということは、Link2SDなのかもしれませんね。。。

    ちなみに今、X10でKaewさんと同じ状態でして、DooMKernalとLink2SDを入れたら、バッテリーの減りが早くなりました。
    この件、かめも気になっているので何かわかりましたら、記事にしてアップしてみたいと思います。

    引き続き、よろしくお願いいたします。

  4. […] ドのパーティションは普通にウィンドウズから切れないので extパーティションを作りLink2SDでアプリをSDカードへ移動する方法 こちらを見て実行。 link2sdの使い方もありますね。 他には XP […]

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS