9月 142011

2011-09-14_125536

仕事の関係でかめのXPERIAを使用しなければならくなりそうなので、ならば050の番号を取得して公私を分けようといろいろと検討しておりました。

まず最初に思いついたのが、誰でも市内通話料金であたなに通話を発信できるようになる、という触れ込みのSKYPEオンライン番号の取得です。

でもなぁ・・・・

SKYPEアプリは、非常にバッテリーを食うイメージがある(以前試したときがそうだった)からなぁ・・・。

Android端末から利用出来る「BlueSIPフォン」も候補に挙がりましたが、

2011-09-14_130218

通話料がそんなに安くないんですよね。

初期登録料がかかるのと、月額が637.35円発生するのも気になります。(通話品質がよければいいのですが、おそらく間違いなく3G回線では厳しいと思いますし。。。未検証ですが^^;)

あと、番号は選べなそうですね。

名刺に入れたりして使いたいので覚えてもらいやすい番号にしたい、などという思いもある。

SKYPEの方を覗いてみると・・・・

2011-09-14_130836

おぉ、Skypeは番号が選べるんですね!

「例を10個表示する」をクリックしていくと次から次へと空き番号が表示されます。

結構しつこくクリックしていたら良い番号を見つけました^^

まさか、ただで番号をゲットできるわけないですよね。

色々と調べてみると、

2011-09-14_131246

  • 3ヶ月の場合は、2,250円(750円/月)
  • 12ヶ月の場合、7,500円(625/月)

と言うことになります。

月額費用はBlueSIPフォンとだいたい同じですね。

月額プランに加入すると12ヶ月のオンライン番号が半額になる

こんなことが書いてあったので、月額プランを調べてみました。

一番安いプランが、130円/月 というやつなので、これを12ヶ月の月額プランで計算してみると・・・

2011-09-14_125001

1,560円という費用がかかります。

しかし、これに加入することで、7,500円(625/月)であったオンライン番号所有費用は、半額となり、3,750円になります。

ということは、

1,560円(月額プラン)+3,750円(オンライン番号所有費)=5,310円

となり、月額に換算すると、442.5円 となります。

BlueSIPフォン よりも安くなりました^^

月額も通話料も安く、番号も選べるとなると、かなりSkypeに傾いています。

円高なのでドル計算でやってみた

円高ですから、ドルにすればもっとお得になるだろうと、ちょっと挑戦してみました。

2011-09-13_234406

設定画面で、通貨をUSDに変更します。

$1.00 = 80.39円

うん!やっぱり安い。

まずは、12ヶ月の月額プラン

2011-09-13_234631

$13.08 ですから、日本円に直すと、1,051.5円ですみます。

続いて、オンライン番号の所有費用

2011-09-13_235303

$30 ですから、2,411.7円となります。

計算すると、

1,051.5円(月額プラン)+2,411.7円(オンライン番号の所有費)=3,463.2円

となり、月額に換算すると288.6円となります。

12ヶ月の月額プランを利用してオンライン番号を取得する場合、

日本円:5,310円

ドル:3463.2円

となり、

2千円近く安くすることができました。

円高は上手に利用しましょう^^

ちなみに、後から通貨をドルから日本円に戻しますと損をしますので、そのままドルで使用しましょう。

2011-09-14_134458

$1.35 を 100円 にするのでは割が合いませんw

あとは、Skypeアプリがちゃんと Deep Sleep してくれれば言うこと無しなのですが・・・

追って検証したいと思います。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

One Comment to “円高を利用すればSKYPEのオンライン番号(050)を月々288円で登録できる”

  1. alfie より:

    オンライン番号を購入する時に、月額プランに加入していればいいので、月額プランが必要なければ、最短の3ヶ月の契約をして、自動更新の前に解約するといいですよ。
    もちろん、オンライン番号は1年契約でOKです。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS