7月 272011

2011-07-27_121022

ついに、Xperia(X10)アップデートが始まりました。

このアップデートで提供されるメリットはこんな感じ

  • Facebook inside Xperia – a series of unique integrations of Facebook into your multimedia apps, phonebook and calendar
  • The possibility to use your phone as a Wi-Fi hotspot
  • Music player with equalizer
  • USB tethering – share your 3G data connection via the USB connector
  • Photo widget – one click access to your photo gallery app
  • App tray sorting – arrange your apps in the order you want them

まぁ、一番大きいのは、Android2.3.3になることですね^^

また、アップデートに際する注意点の記載もありましたのでピックアップしてみました。

  • SDカードにあるデータは保存されるが、設定や内部メモリーのデータは消える
  • DRMコンテンツは上書きされる
  • SE提供のバックアップ&リストアアプリは削除されるので、サードパーティーアプリで代用する
    (TitaniumBackupはルート必須なのでルートが取れない場合も考えて非ルート系アプリが良いと思います)

公式GBにアップデートするには?

今回配布されるAndroid2.3にするには、docomoファーム(SO-01B)でのアップデートは提供予定がありませんし絶望視されていますから、海外ファームに焼き変えておく必要があります。

海外ファームの焼き方は少々古い記事ですが、↓ を参考にして頂ければと思います。

海外ファームウェア(2.1.A.0.435)への書き換え(要root) かめめねっと

GBカスタムROM と 公式GBROMのどちらを使う?

GBカスタムROMでは、現在カメラがまともに動作しません。

GBカスタムROMを使っている状況で、公式GBROMをいれることのメリットは正にこれにつきると思います。

ただし、ルート化も解除されるでしょうから、ルート必須アプリ系は使用できません。

当然、TitaniumBackup も xRecovery も使用できないと思います。

公式GBでルートは取れるのか?

Android2.3.3以降でルートを取得する方法は今のところありません。

Arc や Play では、ブートローダーアンロックしてfastboot経由でルート化するか、

ロックを解除しない場合は、Android2.3.2 に戻してルート化、それからOTAアップデートという方法をとるしかありませんでした。

今回はOTAアップデートの提供はなく、PC Companion のみのようですから、現時点では方法がないように思えます。

ルートが取れないとカスタムROMの頃の方がよかったなぁ~なんて事にもなりかねませんから、情報が集まってくるまで暫く待った方がよいかもしれませんね。

公式GBが配布されてもう少し経つと、xdaの賢者達が 公式GBをftfファイル形式にして Flashtool からアップデートできるようにしてくれるかもしれません。

それに公式GBを組み込んだカスタムROMも出てくるかもしれませんし。

Android2.3.3 のルート化に成功すれば、acro のルート化も見えてくるかもしれませんし、そういう意味でも今回の公式ROMにはとても期待しています。

(他力本願ですが^^;)

参考記事:

Sony Ericsson | New software updates. Do more miss less! |

Xperia X10 2.3 Roll-out Map [NOT AVAILABLE YET] – xda-developers


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

One Comment to “Xperia(X10)のAndroid2.3 へのアップデートが始まったようです”

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS