6月 092011

image

Xperia X10 Blog に興味深い記事がありました。

うまくいけば来月あたりにアップデートされるかもしれない X10 Gingerbread の話です。

この画像はタイ版のX10であると紹介されています。

AndroidOSのバージョンは2.3.3(2.3.4じゃないのか・・・)

ベースバンドは2.1.65 (67じゃないんですね。。。)

ファームは3.0.1.G.0.48 (これは予想通りですね。)

カーネルのバージョンも現在のものとは異なるようです。

興味深いのは次の一文

Thailand appears to confirm that the update will bring 16 million colour support along with a new kernel.

のところです。

また、ブートローダのロックも解除されるのではないかとウワサされているようです。

ブートローダのロックが解除されるとなると、Xperia arc/PLAY/NEO などと本当に同じになりますね。

かめは、PLAYでは公式アンロックの方法が公開された当日にロック解除してしまったんですが、最初の頃は情報が乏しく手探り状態でした。。。

あと、一度ロックを解除するとロック解除前の状態(リロック)には戻れません。
(無理矢理戻ることもできますが、そうするとSIMロックがかかってしまいます)

カスタムROMもありませんし、ブートローダのロックを解除したメリットと言えば、バッテリーアイコンを好みのものに変更したりすることぐらいです。。。

また、ロック解除すると SEUS でも PC Companion でもアップデート出来なくなります。
(ま、これはFlashToolがあれば大丈夫だし、ルートの取得はfastbootというツールを使って出来ますので、これらが使えなくなったところでデメリットはありません)

PLAYの場合はこのような状態で、今のところあまりメリットのないブートローダアンロックですが、X10の場合はカスタムROMもデベロッパーも豊富ですので、沢山のメリットを享受できそうですね^^

こういう画像が出回ってくると本当にもうすぐなんだな、と実感させられます。

公式GBが公開されれば、今のGBカスタムROMのカメラ(AF)も使えるようになると思いますし^^

ますます目が離せませんね♪

というか、公式のGBもカメラ実装に時間がかかってたりして…^^;

情報元:


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

4 Comments to “Xperia X10 Gingerbread 公式アップデートのウワサ”

  1. みっち より:

    こんにちは!
    暑いですが楽しく拝見してます。
    ここまで来たら日本導入をスルーことはまずないでしょう(^-^)
    自分は今はCM7 Almost なんとかってのでだいぶ落ち着きました。
    今までのCM7の中では安定してていい感じです!
    ベンチも1460でdeep sleepもします!

  2. Cameme より:

    みっちさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます^^

    かめは、TripNMiUI Iris GB で落ち着きました。
    1460 までは行きませんが、1300~1400くらいでしっかりDSします。

    カメラも無限遠ならAFはいりませんし、もう2.1に戻ることはないと思います^^

  3. chokoryu より:

    こんにちは!

    公式GBアップデート、楽しみですね!!
    今でもGBROMは随分と落ち着いていますが、アップデートによって更なる進歩が期待できそうですね!

    余談ですが、私は今CM7とTripNMiUI Irisの間をフラフラと渡り歩いています^^;アップデート後のGBROMが気になりますw

  4. Cameme より:

    chokoryu さん、こんにちは。

    公式GBアップデート、本当に楽しみです。
    たとえブートローダロック解除が条件でも、かめはついて行きたいと思ってます^^

    かめも同じ感じです^^
    あ、最近Trip氏のCM7を入れてみましたが、なかなか良かったです。

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS