2月 262011

Xperia(SO-01B)のAndroid2.2へのバージョンアップへの道は潰えてしまったようです。。。

NTTドコモは2月24日、2011年春モデルとしてAndroidスマートフォン『Xperia arc SO-01C』を3月24日に発売することを発表しました。この発表会のタッチ&トライコーナーで説明員への取材により、現行機種『Xperia SO-01B』のAndroid 2.2へのバージョンアップは行われないことが明らかになりました。
現行機種『Xperia SO-01B』のOSバージョンアップはAndroid 2.1まで ドコモ発表会で説明員が認める – ガジェット通信

カスタムROM であれだけ出来ることが証明されても、全ての人に対して安心して使ってもらうレベルでまで、安定した機能提供を実現することは難しかったのかもしれませんね。

とは言え、もともと 1.6→2.1 という予告は MANIFEST どおりだったし、更にマルチタッチ(2点のみ)まで対応したソニーエリクソンは素晴らしいと思っています。

こういうアップデートをしてくれる会社というのは、次回も同じように対応してくれるんじゃないかなぁという思いが無意識に働くため、また次もXperiaをもっているかもしれません。(いや、わからないっす。本当にすごい機種が他から出たら買ってみたいし^^)

でもでも、公式なバージョンアップの話がなくなったというだけの話ですから、これからも xda のカスタムROMにはお世話になる毎日だと思います。

1月28日に開催された docomo の2010年第3四半期決算発表では販売台数が60万台を超えたと発表されたようですが、既にdocomoのウェブサイトでは、Xperia(SO-01B)はなくなってしまいました。

スマホ系の記事特集をしている雑誌でも最近では比較の対象としてもXperia(SO-01B)の名前を聞かなくなってきてしまいました。

使い方次第で、まだまだ健在。というかかなりさくさくに動くのに・・・・。

ちょっとそういうところは悲しいですが、雑誌でも特集されないぐらいレアで非公式なやりかたなんだと思います。(なので自己責任なんですが^^;)

いままでも数回文鎮化していますが、もう慣れました^^;

もうしばらくかめはこのXperiaとつきあっていきたいと思います。

販売台数という表現なので60万人がXperiaをもっているというわけではないと思いますが、これだけ売れているわりには、なかなかXperiaをもっている人と出くわすことはないなぁ・・・。

iPhoneはかならずどこかで1回以上見かけるのに^^;


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS