8月 192010

Battery history や Battery information など通常では閲覧できないような内容をさっと表示してくれる素晴らしいアプリ「Spare Parts」

この他にもいろいろな設定項目があり、かめはやってはいけないミスを犯しました。。。

他にこんなことをする人はいないと思いますが、自分へのメモのつもりで書いてます・・・

image

画面中段ぐらいまでスクロールしていくと、「Activity/Process managements」という項目があります。

ここをタップすると・・・

image

このように英語で警告めいた内容が表示されます。「ON」を押すと・・・

image

このようにNormalかAggressiveかを聞かれる画面にたどり着きます。

「そりゃぁNormalよりはAggressiveでしょ!」

ばかなかめは、こんな安直な考えでAggressiveをタップしてしまいました。

これを「ばかめ」と呼びます。。。

そして日は経ち・・・・。

とある日に野良アプリ系をインストールしようとしたときになぜか途中でインストールが中断されてしまい「インストールできませんでした」と言う画面に。。。

そうです。K9Mailでなぜかインストールできないと嘆いていた件も、この設定が原因でした・・・

しかし、その時はかなり日が経っていて他にもたくさんのアプリをインストールしていて、こんな設定をしたことすら忘れていました。

もう一つ問題が。

マーケットでアプリを閲覧していて、気になったアプリがあるとして詳細画面を開いた後に、前の一覧画面に戻ると普通はどこまでスクロールしてみていたかをXperiaが記憶していてくれて、さっき開いたアプリが表示されるんですけど、なぜか戻ると一番上まで戻ってしまう。つまりさっき見ていたアプリの下を見るためにはまたぐりぐりとスクロールしていくしかない、という面倒なことに。。。

これも、このアプリの設定でAggressiveにしたことが原因でした。。。

これをNormalに戻したら、原因不明のインストールエラーもマーケットでの動作も元に戻りました。

<教訓>

その場のノリで勝手に設定を変えるな。変えたらメモをしておけ!

書くと当たり前のことですね。。。^^;

なんでこのアプリだと気づいたかと言いますと、同じ状況の人がいないかたくさんググりましたが誰もいないので、これはXperia内部の設定を変更する系のアプリが原因しているんじゃないかと思ったんです。

でもそういうアプリも結構あるので、怪しいと思われるアプリの設定を洗いざらいデフォルトの状態に戻していったんです。そうしたら、、、このアプリにたどり着きました。

いやな経験でしたが、ためになった経験でもありましたし、何よりもXperiaの動きが戻ってよかった^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS