10月 122010

DSC01562

15年前のワインですよ。

ちゃんと開けられるかが心配。

DSC01571

なんとか開きました^^ 歴史を感じるコルクです。

DSC01563

少し冷やし気味にしてますが、これは1時間ぐらい放置するためです。

グラスが大きめなのでデキャンタは無しで。

DSC01570

若干、澱が入っていましたが、もちろんそんなのは気にしません。

DSC01567

希少価値の高いワインです。

1874年メドックのサン・クリストリーに建てられた歴史あるシャトーで、その後1932年にクリュ・ブルジョア級に認定。
シャトーはジロンド河に近く、土壌は砂利質が入るため、メルロ種の栽培が多いバー・メドックシャトーの中でもカベルネ比率が高い例外的なテロワールを持ち、小高い丘の傾斜とジロンドの照り返しにより、葡萄の完熟度はかなり高いものになります。
そのため、収穫はボルドーでも早く、平均しても8月下旬に行う事が出来ます。
ヴァリエールは、ブルジョワシャトーの中でもバックヴィンテージを多く持っているシャトーで、近年ボルドーシャトーの殆どが早くからワインをリリースするようになった中、優れたヴィンテージを今でも買う事が出来る、嬉しいシャトーです。

実はこのワイン、2千円程度で買えるんですよね。

ワインの名前は、シャトー・ラ・ヴァリエールクリュ・ブルジョワ[1995]

このヴィンテージでこんなに質が高いワインが、この値段なんて素敵^^


関連記事

    None Found

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS