5月 102011

KERNEL DEVELOPMENT– Big Thanks to Z
K008
-compiled with new gcc 4.4.3
-changed SLAB alocator to SLOB
-enabled swap support
-added Tiny RCU
-added UV/OC
-FPS cap removed (still limited by GB)
-fixed iptables

すでにk008がリリースされたようです。

ただ、今回はまだいくつかバグがあるみたいなのでしばらくは待ちでいこうと思ってます。

最新のJ氏のコメントによると、

CM7 020a k009 will come soon with bugfixes

ということなので、k009を待った方がよさそうですね。

しかし、すごいペースでリリースされますね^^;

とは言え、まだバッテリーの検証もできていないので、もうしばらく「Cyanogen CM7.0.3 J019 K007」を使用する予定です。今のところ安定しているし^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS