1月 122011

DSC03523DSC03525

Gardenで見つけたビオワインです。

「テラーレ」とは「太陽の恵み」を意味し、果実味溢れる美味しいワインに仕上がっています。
洋梨やシトラスの香り。味わいは香りの優しさからは想像のつかない複雑な旨み成分が
口いっぱいに広がります。
甘味は例えるなら砂糖の和三盆のような上品さ。
同じカタラット種で造り方による味わいの違いが面白いワインです。ぜひ2本を飲み比べて頂きたいです。
150年もの間、ワインを造り続けるミチーケ・ファミリーの伝統を受け継ぎ、積極的に世界に愛されるワインの開発、製造を進めているカラトラージ社のオーナー、モウリツィオ・ミチーケ氏。
「テラーレ」シリーズは、モウリツィオ氏と彼の兄弟ジュゼッペ氏が1980年に設立したまだ若いカンティーナ。

カタラット種というのは初めて飲んだかも。

とても飲みやすいワインでした。

 

こちらはビオではないようなのですが、千円を切るワインも扱っているようです。

 

引用した文中で「ぜひ2本を飲み比べて」と言っているのがこの1本。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS