4月 212011

 

Firefox4 のメモリー消費量を節約する方法(その1) かめめねっと

の続きです。

  1. メモリキャッシュの使用量を可変からPC環境に合わせた数値に設定する
  2. Firefoxのウィンドウを最小化した際にメモリを解放するように設定する

環境によっては、このあたりを見直すことで大きな違いが出てくるかもしれません。

メモリキャッシュの使用量を可変からPC環境に合わせた数値に設定する

Firefox4 のメモリー消費量を節約する方法(その1) かめめねっと

の下準備を済ました状態から進めます。

  1. フィルタ欄に「browser.cache.memory.enable」と入力します。
  2. その値が false になっていたら true に変更します。
    (true のところをダブルクリックすると変更できます)
  3. そしてtrueのところで右クリック>新規作成>整数値を選んでクリックします。
  4. 入力ボックスが開きますので、「browser.cache.memory.capacity」と入力してOKを押します。
  5. 整数値を入力してくださいと入力ボックスが開くので、PCのメモリー値を入力します。
  6. 搭載メモリを確認して以下の値を参考にしてください
    • 512MBの場合は「8192」と入力
    • 1GBの場合は、「16384(8192×2)」と入力
    • かめのPCは4GB搭載しているので(16384×4)=65536 になり、その値を入力します。
  7. OKをクリックします。

これで終了ですが、もう一個設定してしまいます。

Firefoxのウィンドウを最小化した際にメモリを解放するように設定する

これはFirefoxでは昔から有名な設定ですが、普段メーラーやら画像編集ソフトやらSkypeやら、いろいろと立ち上げている時、Firefoxを最小化しておけばメモリーが節約できるという方法です。

この設定をしておくと、使わないときは直ぐに最小化するという癖が身につきます^^

この設定名は予め用意されていないため、新規で作成します。

  1. 画面の余白部分で右クリックをして新規作成>真偽値をクリックします。
  2. 入力ボックスが現れますので、そこに「config.trim_on_minimize」を入力してOKをクリック
  3. 次の画面で true を選択してOKを押せば完了です。

これで2つの設定が完了しました、Firefoxを再起動してしばらく様子を見てみましょう。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme Tagged with:

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS