6月 082010

P6087584 DSC00059

E-P1(左)は、M.ZUIKO DIGITAL 17mm を使用、NEX-5(右)は、SEL16F28 を使用しています。

F 2.8 1/30 sec ISO320 で両方とも撮ってます。

次に、NEX-5 のプレシジョンデジタルズームの写り具合を見てみました。

DSC00059 DSC00061

左が一番上に掲載したNEX-5の写真と同じもの、右がズーム倍率を2倍に上げたもの。

撮影条件は、F 2.8 1/30 sec ISO320 で先ほどと一緒です。

 

E-P1とNEX-5 では、NEX-5の方が明るく撮れた感じを受けます。
それにしてはE-P1 暗すぎね? と思う次第ですが、今日Nobuに行くので、NEX-5で写真を撮って試してみたいと思います。

プレシジョンデジタルズームは、ソニーの説明ページを見ると・・・

ズーム倍率を優先したデジタルズームです。
画像をデジタル処理することにより、画像サイズの設定に関係なく常に最大で光学ズーム倍率の2倍のズームが可能になります。
画像サイズ、ズームポジションによっては、スマートズームより画質が劣化することがありますが、一般的なデジタルズームに比べて劣化の少ない画質が得られます。

と、説明されています。

なんと、1.1倍から10倍までズームすることができるのですが、10倍にしたら相当に粗いんでしょうね。

大きな写真に引き延ばす場合は、厳しいと思いますが、ブログにアップする程度であれば見た感じ2倍・3倍ぐらいなら使えるような印象を受けました。

今度、花を撮影したりするときは、積極的に使ってみたいと思います^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS