2月 252010

IMG_2623

既に当行ホームページの「重要なお知らせ」でご案内のとおり、携帯電話料金の月額利用料金のお支払いにおけるイーバンクマネーカードのご利用を誠に勝手ながら終了させていただくことになりましたのでご案内申し上げます。

というメールが届いた。

マネーカードというのは、いわゆるイーバンクにある預金内で使用することができるクレジットカードみたいなもので、現金を持ち歩く必要がないことと、VISAとMASTERが付いているのでそれらのカードがOKな店では問題なく使用できる。

なので、かなり便利に使用させてもらっているが、イーバンクが楽天になってからどんどん不便になっている。

今までは、携帯電話の支払がイーバンクのマネーカードではできなくなったわけだ。
かめは、docomoとSoftBankの2台所有しているため、結構な打撃です。

以前のメールでは、ETCの支払もNGになったと連絡がきたこともある。

また、クレジットカードと同様に使用したらその金額の1%分ポイントがたまる。
なんとこれは500ポイント以上であれば、1ポイント=1円として現金に還元できるのだ。

だけど、、、これもたぶん今年の5月から現金に還元できなくなる。
マイルにも還元できたのに、「2月21日をもちまして終了しました」という表記がはいっていていつの間にか還元できなくなっていた。

今後は現金ではなく、楽天ポイントになるそうだ。

マネーカードは、VISA、MATERの店で使えるため、デビットカードとは比べものにならないぐらい優秀と評価していたので、今回のメールは本当に残念です。。。

楽天になってから、ろくなことがない。と言わざるを得ない。

 

たしかに、楽天の気持ちになれば、こうせざるを得ないことはわかる。
イーバンクが楽天になった瞬間からこうなる運命だったんだな、というのもわかる。

たぶん楽天だってイーバンクを吸収したから「楽天カラーにしなければ!」というよりも、楽天を使用しているユーザーに使用しやすいように、メスをいれているだけだと思う。

ただ、こういうスバラシイ銀行の機能がどんどん使えなくなっていくのは、ツライ・・・。
もっと早い段階でなんとかならなかったのかな。

イーバンクは本当に最強のサービスを提供していたと思います。

今春には、イーバンク銀行から楽天銀行になるそうです。。。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS