2月 022010

P2022421

ドメーヌ・モンジレといえば、「Open当日の「ラシーヌ」に行ってきた」のときに、2本赤をのませてもらった時の印象があって、とっても(いい意味でね)ふざけたオヤジが作ってるというイメージがあり、また飲みたいと思ってた。

うささんが、スパークリングがあるよ、と(やっぱり)トロワザムールで発見。

これは、買いでしょ。と買ってきたが。

結果、

 

旨い。というか、今回はまじめ?(なんじゃないと思うけど)

とっても味わい深くて、甘くなくて、軽い酸味があって、炭酸が更に食欲を誘います。

和食にも合うね。って、やっぱ日本人を意識してるのかな。マーケット的に。

P2022422

これはもう一回飲みたいワインですね。

品種:シュナンブラン100%
価格:2,677円

1999年から全ての畑にビオロジック農法を取り入れているが、「祖父の時代のワイン造りに戻っただけ」と表示などはしていない。テロワールの持ち味を最大限に引き出し、表現されたワインを造る。収穫量を抑え、2・3度と選果作業をするので、小さなヴィンテージでさえ高品質のワインを造り出す。

後半は、前もやりましたが、チーズをレンジでチンしてあっためたものをクラッカーにつけて食べました。

これ、タイミングが難しいんですよね。。。

P2022424

これだけ見ると謎の食べ物ですね^^;

でも、シンプルで旨いんですよぉ~。冬はオススメ!


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS