1月 182010

P1182005 P1182007

これはまだMenuに載っていないが、一押しと薦められました。
ラベルを見せてもらうと、「お、これはまだ飲んだことがないぞ!」ということでオーダー

どんな、ワインなんだろう。楽しみ (≧∀≦)

まず色はとても濃い紫色。香りはとてもまろやかな感じ。うん、これは好きなタイプですよ。

飲んでみると、ほどよい渋みと確かにまったりとした感じのコクがある。
でも酸味も感じるなぁ~。もうちょっと経つと変わってくのかな。

偉大な師匠の下で腕を磨いた新進気鋭の女性醸造家。まったりとコクがありながら、柔らかな味わいは女性ならでは。注目のスーパー ヴァンド・ペイ

ヴァン・ド・ペイは地酒みたいな意味。
ちなみにこの女性、年齢は25歳だそうです!
(会いに行ったGripの方曰く、かわいいキレイな人らしいですよ。)
↓こちらのサイトには写真入りで紹介されています
Club Passion du Vin – 自然派ワインの世界 – – Elodie Balme の試飲会!

偉大な師匠とは、コート・デュ・ローヌ自然派の巨匠「マルセル・リショー」のことだそうで、2年間修行を積んだあとに、おじいちゃんから4haの畑を借り、そこには樹齢60~80年のグルナッシュが植えられているとのこと。

おおぉぉ、なんてスバラシイ環境なのだろう。
偉大な師匠に巡り会えて、おじいちゃんからは4haの畑と、樹齢60~80年のグルナッシュがそばにある。。。
うらやましいとも思うけど、こんなに美味しいと感じるのは、環境に甘えずに培って手に入れた醸造家の力あるんだろうなぁ。。。

後半になるにつれ、酸味を感じなくなりとても美味しくなりました。
これはあとでトロワザムールに行って買ってこないとね(笑)
うささん、曰く、「このラベルは見たことある」とのこと。さすがです^^

エロディ・バルム ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ(赤)
品種 : メルロー50%、グルナッシュ50%


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS