1月 122010

P1121877 P1121878

うーん。ラベルはおされなのに、これはうさかめ両方とも一致で、美味しくなかったです。

たぶん、樽なんでしょうけど、香りもそして味もなんか好きじゃない。

なんかクセのある香り、この正体は何なんだろう・・・・?

調べてみると、ジャン・バプティスト・セナさんは、自然派の先端児といわれている若手の作り手だそう。
品種はグルナッシュ・シラーがメインだけど、毎年変わるらしい。

最後の方はノンフィルターということもあって澱が沢山あって、澱好き?のカメとしては嬉しかったんだけど、うーん、情報だけ纏める(大して調べていないが・・・)とそんなに嫌いな部類には入らないと思うんだけど、何なんだろう?

今度こういうワインに出会ったら、飲みながらネット検索して徹底的に調べたる!


関連記事

    None Found

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS