6月 192010

まだ日本語の正式版は発表されてませんが、とうとう3.0が出ましたね。

とうとうMUと統合、WordPress3.0正式版リリース…の続きを読む »

Posted by Cameme
6月 172010

GoogleやYahoo用のサイトマップを自動生成するWordpressプラグイン「Google (XML) Sitemaps Generator」に引き続き、今回もメモ書きです。

ホームページやブログを作ったら、やっぱり最初に登録しておきたいのは、Yahoo!サイトエクスプローラーとGoogleウェブマスターツールです。

検索エンジンに表示されるには検索ロボットに作ったホームページやブログを見に来てもらい(クロール)、訪問履歴を記録(インデックス)してもらわなければならない。

よくドメイン年齢とかページ年齢なんていう表現をつかって、長い間使っているドメインの方が有利とか言われていますが、その年齢の起点はドメインを取得したときではなくて、ロボットに初めてクロールされた日、若しくはインデックスされた日じゃないか、とも考えています。

ま、SEOは検索エンジンが主体なので、おそらく初クロール時かインデックス時なんだろうな、と思ってます。

Yahoo!サイトエクスプローラーとGoogleウェブマスターツールの登録方法…の続きを読む »

Posted by Cameme
6月 172010

ブログを作ったらGoogleやYahooのクローラー(ウェブ上にたくさんあるサイトを巡回するロボット)に新しく作ったブログを記録してもらう(インデックスするという)必要があります。

WordPressで作った場合、GoogleやYahoo用のサイトマップを自動生成してくれる便利なプラグインがあります。

今回うささんにプラグインの実装を頼まれたので、自分用のメモとして残しておきたいと思います。

ちなみに、現在のかめのWP環境は「WordPress 2.8.6 」です。

まず、既にWordPressをインストールしている環境であれば、作者のサイトからダウンロードしてFTPを使ってファイルをアップロードするよりも、WP管理画面からインストールしてしまった方が早いですね。

管理画面にログインして、プラグイン>新規追加 を選びます。

2010-06-17_131143

プラグインの検索の所に「Google XML Sitemaps」と入力して検索ボタンをクリックします。

GoogleやYahoo用のサイトマップを自動生成するWordpressプラグイ…の続きを読む »

Posted by Cameme
3月 132010

2010-03-15_210202

とてもおされで実用性の高いアイコンが「フリーで商用利用もできて実用性重視のアイコンセット「Elegant Themes Icon Pack」 – GIGAZINE」で紹介されていました。

商用利用可でフリーのおされなアイコンセット(72個)…の続きを読む »

Posted by Cameme
3月 062010

2010-03-06_010319 そういえば!

TrackbackのURLが表示されていない!

WordPressのトラックバックするURLは、「その記事のURL+/trackback/」と入力すればいいんですが、それはちょっと不親切。

しかし、WordPressはこんなに優秀なシステムなのに何で管理画面からトラックバックURLの表示/非表示の切り替えが未だに出来ないんだろう。。。

なんとか表示されるようになりました。画像の通りいい感じです^^

参考にさせていただいたのは下記のブログです。丁寧に書かれていて分かりやすかったです!
WordPressでTrackback URLのボックスを表示 | Tech de Go

クリックで全選択状態になるのもとても便利ですね。

Posted by Cameme

QLOOK ANALYTICS