1月 182011

DSC03601

アメリカはカリフォルニア、ナパ・ヴァレーのビオ(赤)ワインです。

このワインで有名な話は、「オーパス・ワン」の畑と道を一本隔てて隣接するという、絶好のロケーションで作られるワインであると言うこと。

ま、ちょっと場所が違うだけで質が異なったり、人の努力により良くなるものもあるとは思いますが、やはりオーパス・ワンの隣、といううたい文句はすごすぎます。

■ 醸造家:ジャネット・メイヤー
■ 産地:ナパ ヴァレー
■ 品種:86% カベルネ ソーヴィニヨン、12% メルロー
2% カベルネ フラン、プティ ヴェルド、マルベック
■ 熟成:16ヶ月・フレンチ樽とアメリカン樽(新樽29%)
■ アルコール度数:13.5%

真紅色。カシス、熟れたダークチェリー、ブラックベリーの豊かな果実味にモカやタバコ、甘いヴァニラのニュアンスが果実味に深い複雑さを与えています。
濃厚で芳醇なボディ。スグリやチェリー、ココアのアロマに柔らかなトーストした風味が感じられ、プラム、カシスの長く豊かなフィニッシュへと続いていきます。

後半の余韻がとても複雑にからみあうので、かめは好きなワインです。

こういう余韻の長い、ワインをテーブルにおいた後も楽しめるワインって素晴らしい!

最近ナパ・ヴァレーが続きますが、別に狙っているわけではありません。たまたまです^^


関連記事

    None Found

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS