1月 172011

DSC03566

アルゼンチンのビオワインです。

DSC03568

千円以内でこの品質とは恐れ入ります。

とっておも美味しかった。

思いっきりネットショップの引用ですが・・・^^;

ブエノスアイレスから約1700km、アルゼンチン北西部に位置し、アルゼンチンワイン
の至宝と称えられる「カファジャテ」産のワイン。葡萄園は標高1700mの場所にあり、
1年のうち340日以上が晴天、一日の寒暖差は最大で25℃、そして湿度が低い(平均15
%)ため葡萄が病気にかかりにくく、『高品質なワイン「しか」造れない』と言われ
るほど葡萄栽培には理想的な土地。1892年にこの地で葡萄の栽培を始めたミッシェル
・トリノは、現在700haを超える葡萄園を所有し、世界30カ国以上に質の高いワイン
をリーズナブルな価格で提供している、カファジャテを代表する生産者の一つです。
クマとは、アルゼンチンのインディアン「アイマラ」の言葉で「クリーンでピュア」
という意味。アルゼンチンの有機認証機関「アルゼンサート」認定の有機栽培葡萄を
100%使用したオーガニックワインです。ラベルには豊かに降り注ぐ太陽、アンデス
山脈から流れ出るピュアな雪解け水、雑草を食べる羊など、カファジャテの葡萄畑
の様子が描かれています。
熟れた果実、レーズンやチョコのような深みのある味わいが特徴です。 

安いだけあって、コクやパワーは不足していますが、デイリーワインとしてはいいと思います。


ただ、かめとしましては、なんかバニラの香りがとってつけたような、わざとらしい感じが・・・^^;


もう少し自然な方が良かったりして、ま、人それぞれだは思います。



関連記事

    None Found

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS