12月 292009

iPhoneでYouTubeの動画を取り込むのは、iPhone単体では、アプリ GoodReader を使って取り込んでいるが、3Gでダウンロードすると意外に時間がかかる。あとは、コピペとかの作業が結構面倒。

餅は餅屋ってことで、ダウンロードはパソコンでやって、それを一気にiPhoneに動画として同期できればとても便利だ。

ググって見たところ、とてもすばらしいものを作ってる方がいた。

動画を楽しもう!(Youtubeでダウンロード可能なファイル形式が一目瞭然になるGreasemonkey) [C!]

↑こちらを使わせて頂くことに。(使用するにはブラウザFireFox とGreasemonkey が必要)

インストールすると、YouTubeの動画を開いただけで、「[OK]  DL (MP4:iPod)」のリンクが出現!!
コレをクリックしてダウンロードすれば、あとは iTunes 経由でiPhoneと動画を同期すればOK。

とっても便利。

 

iPhone を カーナビAVIC-MRZ90 に接続してAV⇒動画(ビデオ)に合わせれば、カーナビでYouTubeが見られるようになる。

歌詞付きのPVなどをダウンロードしてカーナビで見れば、もうカラオケボックスですな^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS