12月 272009

Carrozzeriaのカーナビ(ACIC-MRZ90)は、最新の地図データをインターネットを介しPC経由でSDカードにダウンロードすることができる。

このSDをACIC-MRZ90に装着すれば、地図データが更新されるというとても便利なシステム。

さっそくやってみた。

そもそもACIC-MRZ90にはSDが付属されているんだけど、これが4GBのCLASS4 というあまりにもお粗末なもの。
これに地図データやら音楽やら、いれたところで4GBなんてあっという間に容量オーバーになるだろう。
で、ACIC-MRZ90は地図データをダウンロードする際に一度SDカードを本体に挿しこんで認証させる必要があるらしいのだが、この付属のものを使わなければならないのだろうか?

ACIC-MRZ90のホームページに書いてあった。

ナビ本体とSDメモリーカードは初めて挿入したときに自動的にペアリングされます。ペアリングされていないSDメモリーカードではナビチャージを利用できません。別のSDメモリーカードを利用したい場合は、そのSDメモリーカードをナビ本体に挿入すれば自動的にペアリングされ、このSDメモリーカードのみナビチャージができるようになります。

あー、よかった。
これなら、カメラ用にとってあった、16GB CLASS6のSDが使える。

早速、ACIC-MRZ90本体にSDを入れてみる。
意外にあっさりペアリングが終了。SDを本体から取り出す。

次は、パソコンにSDを差し込む。
ナビスタジオというソフトをPCにインストール必要があるらしいので、「carrozzeria | ナビスタジオ(楽ナビ用)Ver.1.0」からダウンロードして、インストール。

※インストールの時に、会員登録が必要になります。

あとは、ナビが勝手に動いてくれるので、その通りに操作すればよい。

結構簡単でよかった。

特に、3年間最新データを無料で配信してくれるサービスはとても嬉しい。
10万程度の金額で3年間最新の地図で使用できるのであれば、十分にお買い得だと思うし。

しかし、地図データのダウンロードに時間がかかるね。30分ぐらいかかるでしょう。
ま、最初のダウンロードだから仕方ないか。
次回からは、差分のみとかが選択できるらしいので、軽くなると思います。

これで iPhone が無い状態でも常時SDで音楽が聞けます。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS