5月 102011

DSC05210

ボルドーの2000、グレートヴィンテージのワインです。

このワインはビオではありませんが、ブドウ畑のリッチの良さや石灰質に富んだ土壌などテロワールに恵まれているそうです。そして、2000年というのも目が離せません。

最近2000年、ボルドーのワインを多く見かけるようになってきたように思えます。

コルクを開けても古くさいわけではありません。

つまり、瓶内発酵ではなく、樽で発酵させたのを最近になって瓶に移し替えた、ということなんだと思います。

その方がブショネを起こしにくいでしょうし、賢い売り方なのかもしれません^^;

DSC05211

コルクにピント合わせていないのでぼけてしまっていますが、10年以上の歳月が経っているとはとても思えないコルクですね。

しかし、このワイン。うますぎました。。。

この値段でこのクオリティー。すごすぎる。

2000年のワインですから、開けたらしばらく放置する必要があるだろうと思いちょっと早めに開けてみました。

しかし、あっという間に香りが立ち上がります。

で、ちょっと飲んでみたら、おいしい^^

もういきなりおいしいワインでした。余韻も長めでしっかりしています。

複雑で凝縮した味わいにやられてしまいそうになります。

これが売っていたら即購入した方がよいと思います。

かめも何本かストックしてあります^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS