3月 212011

imageimage

ステータスバーに表示するので常時確認できて便利です。

有料版(右側)を購入すると、時間表示部分などの背景にCPU棒グラフを走らせることが出来ます。

このアプリはかめ的にはかなり重宝していて、こんなアプリがあったらいいなぁと思っていたぐらいでした。

ぴったりのアプリが見つかり嬉しいです。制作者に感謝ですね^^

これがあれば、なにかアプリを立ち上げたとき、立ち上がっているとき、にCPUの変化をウォッチできるので、起動時に負荷をかけているのか、起動後ずーっと負荷をかけているのかが分かるので便利です。

image

この手の常駐型アプリはバッテリーへの負荷が心配なのですが今のところ問題はなさそうです。

稼働プロセスを見てもほぼ0%に近い感じです。

ステータスバーのスペースをより有効に使用できる有料版をかめは使用することにしました。

以下、有料版の設定画面のご紹介です。

imageimage

Update interval にて更新頻度を変更することが可能です。1000[ms]はデフォルトです。

Location & size では、表示する場所を設定します。かめは「Top right corner」にしてます。

imageimage

Bar widthは棒グラフの横幅です。デフォルトの1pxは細いので2pxにしています。

棒グラフの色も変更可能です。現在の負荷を棒グラフと共にパーセンテージで表示することも可能です。

image

再起動後の自動起動にも対応しています。

一番気に入っているところは、時間表示部分の背景にクールの表示されるところです^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme Tagged with:

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS