9月 012010

DSC01098

Garden でおしゃれなラベルを見つけちゃいました。

それもブリュット・ナチュレ、自然派の辛口スパークリングワインです^^

DSC01100

ラベルをいるかの形に切り抜いたデザインは日本オリジナルだそうです。

日本限定デザイン、イルカのラベルが印象的なブリュット・ナチュレです。
コヴィデス社はペネデス産のワイン、カヴァの品質と知名度の向上のため、ブドウ農家と実業家たちの強い結束によって設立されました。
ステンレスタンクで19度以下で発酵、瓶内2次発酵が施される。18ヶ月の瓶内熟成を経て出荷。チャレッロの酸、マカベオの果実味、パレリャーダの花の香りがバランスよくまとまり、豊富なうまみがたのしめる極辛口タイプ。

コヴィディスは1963年にスペインのシャンパーニュ製法で作られるスパークリングワイン「カヴァ」の知名度向上のためブドウ農家や実業家が集まり結束して設立させたカヴァメーカーだそうです。

現在では、1,000件を超えるブドウ農家と契約を行い、最新設備と実力ある若い醸造スタッフを雇い入れてトップクラスのカヴァを造り出しているらしい。すごい。。。

スペインを代表する大手ワインメーカーのフレシネやコドーニュなどの日本でも有名な会社に、カヴァの原料となる白ワインを販売するぐらい信頼が高く、スペインのカヴァを支える重要なメーカーなんだとか。

価格も安くて一本1500円ぐらいで入手できます。うれしい。

味はしっかりめで、余韻も爽快感があって心地よい感じでした。

なかなかおいしかったです。

限定デザインのためなのか、在庫がかなり少なくなっているようです。

ネットで在庫のあるショップのご紹介です。↓
売り切れで、6本セットのものしかありませんでした。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by Cameme

Leave a Reply

(required)

(required)


QLOOK ANALYTICS